「Xperia Z Ultra」にGoogle Playエディション登場、Nexus 7のホワイトも

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソニーのファブレット「Xperia Z Ultra」のGoogle Playエディションがその名も「Sony Z Ultra Google Play Edition」として発売されました。これにより6~8インチのモデルがすべて出そろったことになります。詳細は以下から。

Sony Z Ultra Google Play Edition - Google Playの端末

LG G Pad 8.3 Google Play エディション - Google Playの端末

Nexus 7(32 GB、ホワイト) - Google Playの端末

Google Playでは現在、「Sony Z Ultra Google Play Edition」「LG G Pad 8.3 Google Play Edition」「Nexus 7(32GB、ホワイト)」の3機種が新たにラインナップされ、日本国内ではNexus 7のみが購入可能となっています。

「LG G Pad 8.3 Google Play Edition」。8.3インチフルHD(1920×1080)ディスプレイに Snapdragon 600(クアッドコア、1.7GHz)、2GB RAM、500万画素カメラなどを搭載。最大64GBのmicroSDカードも利用できるモデルで、OSはAndroid 4.4(KitKat)。


こちらは「Sony Z Ultra Google Play Edition」。6.4インチフルHD(1920×1080)ディスプレイに Snapdragon 800(クアッドコア、2.2GHz)、2GB RAM、暗いところに強い「Exmor RS」採用の800万画素カメラなどを搭載。OSはAndroid 4.4でLTEにも対応し、価格は649ドル(約6万6800円)。


最後にNexus 7のホワイトバージョン。Wi-Fiモデルのみの展開で、価格は3万3800円。Snapradon S4 Pro(1.5GHz、クアッドコア)とに2GB RAM搭載。上記2機種と比較するとやや格落ちとなるスペックです。


日本国内で購入できないのが惜しまれるところですが、Google自らが6~8インチのタブレット(およびファブレット)を揃えたというのはなかなか面白い展開。今後、比較的小型なタブレット分野の伸びがさらに期待されそうです。

AnandTech | Google Play Edition LG G Pad 8.3, Sony Z Ultra, White Nexus 7 Announced

・関連記事
Android 4.4(KitKat)をメモリ512MBの古いスマートフォンに導入する試みが展開中 | BUZZAP!(バザップ!)

ソニーの本格ファブレット「Xperia Z Ultra SOL24」をKDDIが発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

ついにiPadが失速、タブレット市場でもAndroid優勢に | BUZZAP!(バザップ!)

Googleが新型タブレット「Nexus 8」を準備中か | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加