【アクセスランキング】2013年のBUZZAP!人気記事トップ10

このエントリーをはてなブックマークに追加



暮れも迫ってまいりましたが、2013年にBUZZAP!で最もアクセスを集めた人気記事のトップ10をお届けします。

◆人気記事トップ10は?
Googleのアクセス解析サービス「Google Analytics」でカウントした人気記事トップ10は以下。

携帯電話各社のLTEサービスでしのぎを削るようになったことから、注目が集まっていたカバー率や「つながりやすさ」といった指標や、ついに実現することとなった「ドコモ版iPhone」、そして「PS4」や「Xperia Z1」などのソニー製品にも注目が集まった1年でした。

また、いざという時の知識として覚えておいて損は無い「誰でも缶切りを使わずに缶詰を開ける方法」が堂々の1位に。3・11以来、人々の中に防災意識が高まったことが大きく影響しているのかもしれません。

・10位
ソフトバンク版iPhone 5向けLTE、75Mbps対応エリアの人口カバー率はわずか1%


・9位
NTTドコモが「iPhone 5S」を6~7月に発売か、廉価版iPhone登場も


・8位
ソフトバンクの「つながりやすさNo.1」の正体が明らかに


・7位
がんで闘病していたヤマグチノボル氏に対して「やらおん」は何をしたのか


・6位
気になるPS4の互換性、実際のところをソニーに問い合わせてみた


・5位
iPhone 5s/5cで見えてきたソフトバンクの一人負け、KDDIはプラチナバンドのLTEで圧倒的優位に


・4位
見えてきたドコモ版iPhoneの実現、「ドコモのツートップ」戦略が意味するもの


・3位
ソニーの新型Xperia「Honami」「Togari」の詳細が判明、実現すれば夢のような機種に


・2位
「Xperia Z」などの2013年春モデルのスマホを買ってはいけないこれだけの理由


・1位
覚えておこう、誰でも缶切りを使わずに缶詰を開ける方法


・番外(11~15位)
【追記あり】iPhoneのアンテナ表示本数に問題、電波が弱い場所でも「バリ5」となることが明らかに
iPhone 5のLTEが本当の意味でつながりやすくなることは今後もありません
悲願のiPhone超えを果たした「ドコモのツートップ」のお寒い実情、貢献してきたシャープも犠牲に
19歳の少年が考案した、世界の海から725万トンのプラスチックを除去できる装置「Ocean Cleanup Array」
やけに安いドコモ版iPhone 5s/5cのえげつない罠、本体価格が9万円半ばで中途解約は困難に

◆お知らせ
BUZZAP!では誤字脱字の指摘や情報のタレコミ、プレスリリース送付、広告などの各種問い合わせをこちらで受け付けております。また、リクエストなどがございましたらお気軽にお申し付け下さい。

今年もお世話になりました。2014年もよろしくお願いします。
編集部員一同

このエントリーをはてなブックマークに追加