高齢者や子どもが安心して使えるスマホ「AQUOS Phone ef WX05SH」速攻レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加



NTTドコモの「らくらくスマートフォン」が海外でヒットしたという声も聞こえ始めるなど、高齢者や子どもに配慮したスマートフォンのニーズが増しつつある昨今ですが、ウィルコムが「AQUOS Phone ef WX05SH」を発表したので、さっそくレビューをお届けします。

これが「AQUOS Phone ef WX05SH」本体。約4.0インチフルワイドVGA(854×480)液晶、第4世代Snapdragon「MSM8260A(デュアルコア、1.5GHz)」、1GB RAMなどを搭載し、下り最大42MbpsのDC-HSDPAやプラチナバンド、1.5GHz、2.1GHzの3G、そしてPHS通信およびPHSテザリングに対応した2013年夏モデル「AQUOS Phone es WX04SH」がベースです。


背面には500万画素カメラ


上部には電源ボタンとイヤホン端子


防水キャップ。IPx5/IPx7の防水・防塵性能を実現しています。


下部にはmicroUSB端子


「AQUOS Phone es WX04SH」本体(右)と並べてみたところ。ハードキーに色が着いたほか、正面からも本体カラーを見えやすくすることで、ほかの家族のスマートフォンと混同してしまわずに済むようになるなど、デザイン面にも注意が払われています。


メニュー画面を縦スクロールのみに固定し、タイル状のUIを導入。なんと他社で展開されている高齢者向けスマートフォンと異なり、Google Playを利用できるのもポイント。


「孫とLINEでコミュニケーションを」という、ハイブロウなおじいちゃん・おばあちゃん向けにLINEもプリインストール。


誰かに自分の電話番号を聞かれた時でも、「自局電話番号」をタップするだけで即座に表示できます。


アンチウイルスアプリなど、安心ツールも導入。


そして今回の目玉機能の1つとなる保護者向けアプリ「まもるゾウ」。


長電話などを防ぐ「電話利用制限」


さらに曜日ごとに「利用していい時間帯」を設定可能


利用してもいいアプリも個別に指定できるため、子どもにスマートフォンを持たせるのが不安な場合でも安心……というわけです。


そして高齢者向けの目玉機能「かんたんズーム」。画面下部の虫メガネボタンをタップすると、あらゆるものを拡大して見ることができるようになります。


地図アプリはランドマークやインターフェースの見やすさを重視し、あえてYahoo!のものを採用。


実際に操作してみたところ。非常に分かりやすいインターフェースです。

文字が見やすく、誰でも使える「AQUOS Phone ef WX05SH」 - YouTube


カラーバリエーションはピンクとグレースシルバーの2色。



なお、発売日は3月上旬を予定しています。

WILLCOM|STOLA
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/wx/04s/index.html

・関連記事
カラーパターン39通り、多機能・防水シンプルPHS「iiro(イーロ)WX04S」速攻レビュー | BUZZAP!(バザップ!)
//buzzap.jp/news/20140205-willcom-iiro-wx04s/

ソフトバンクに続いてウィルコムも水増し加速、「機種変更エコキャンペーン」展開 | BUZZAP!(バザップ!)

当てたら商品券1万円、イー・アクセスとウィルコム合併後の新会社の名前は? | BUZZAP!(バザップ!)

最新モデルに毎年機種変更可能、ウィルコムが「あんしん保証サービス プラス」を開始 | BUZZAP!(バザップ!)

ウィルコム宮内社長、非公開のARPUが「非常に低い」とぶっちゃける | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加