最新モデルに毎年機種変更可能、ウィルコムが「あんしん保証サービス プラス」を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加



ウィルコムが保証サービス「あんしん保証サービス プラス」を導入することを発表しました。

「あんしん保証サービス プラス」の開始について ~故障・修理サポートに加え、1年に一度お好きな最新機種への交換が可能に~ | ウィルコム(WILLCOM)

ウィルコムのプレスリリースによると、同社は2013年11月14日から「あんしん保証サービス プラス」を開始するそうです。

同サービスは月額525円(2014年1月分までは498円)で故障・破損時の修理代金負担額が無料(修理回数制限無し)になるほか、全損・水没・盗難・紛失時も5250円で良品交換可能(2回目以降の適用は全開適用時から1年経過後)になるというもの。

さらに1年に1度、5250円の手数料を支払えば電話機代金・機種変更手数料無料で好きな最新機種へ交換できる上、「W-VALUE」割引も継続されるという、なかなかとんでもない内容となっています。

また、新規契約・機種変更・機種交換から2年以上が経過した電話機から「W-VALUE SELECT」を適用して機種変更した場合、機種代金を最大5250円割り引く「機種変更特別割引」も導入。

各種保証も付いてくる上、常に格安で最新機種を利用できると考えれば、なかなかリーズナブルなサービスですが、11月から携帯電話での「070」利用が開始され、2014年10月には携帯電話とPHSの間でのMNP解禁も検討されるなど、ウィルコムを取り巻く環境が変化しつつあることを受け、サービスの拡充を進めているようです。

・関連記事
防水・防塵・耐衝撃でテザリング対応のフルスペックPHS「WX12K」登場、だれとでも定額パスや迷惑電話チェッカーも | BUZZAP!(バザップ!)

ウィルコムが新機種「LIBERIO 2 WX11K」発表、防水・防塵・耐衝撃のストレートモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

PHSのMNP解禁時期が判明、2014年10月を目指すことに | BUZZAP!(バザップ!)

ウィルコムのPHS用1.9GHz帯、iPhone 5S/5CがTD-LTEで対応する「バンド39」に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加