飛び散る溶岩をかい潜り、活火山の噴火口をドローンで撮影した圧巻の映像

このエントリーをはてなブックマークに追加



地球の脈動を目にすることのできる活火山。その真っ赤な噴火口の真上をドローンで飛行して撮影したすさまじい迫力の動画です。詳細は以下から。

YouTubeユーザーのShaun O'Callaghanさんが撮影したのは南太平洋に浮かぶバヌアツ共和国タンナ島の活火山、ヤスール山。DJI PhantomにGoProカメラを搭載し、激しく溶岩を飛び散らせる噴火口の上を間近から撮影。

溶岩の固まりが直撃するのではないかという近距離から圧倒的な地球のエネルギーの噴出を克明に捉えています。説明は不要。ぜひ全画面、HD画質でじっくりご覧ください。

Dji Phantom flies into Volcano - YouTube


火山のエネルギーも本当にすさまじいですが、10万円代の投資でこんな映像が撮影できる機材を調達できることを考えると、すさまじい時代になったと言えそうです。

・関連記事
宅配便は用済み?Amazonが注文後30分以内に小型無人ヘリで宅配するサービス「Prime Air」を実験中 BUZZAP!(バザップ!)

バーニング・マン2013を小型無人ヘリから撮影した映像が完全に別世界 BUZZAP!(バザップ!)

ナイアガラの滝を小型無人ヘリで真上から撮影した映像の飛行感がすさまじい BUZZAP!(バザップ!)

頭で考えるだけで小型無人ヘリを操縦できる技術をミネソタ大学が開発 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加