人類が昔から犬猫好きだったことがよく分かる、100年前の激萌え犬猫擬人化写真

このエントリーをはてなブックマークに追加




かわいい犬や猫の画像や動画、BUZZAP!でもたびたび取り上げていますがまさに鉄板の愛されっぷり。実は100年前から人類は犬や猫に萌え続けてきたのです。現代の私達が見てもキュンキュンするセンスはこの時から息づいていました。

1879年生まれのアメリカの写真家Harry Whittier Freesさんは自身の写真家としてのキャリアの中で、かわいらしく擬人化された犬や猫の写真シリーズを残しています。

Freesさんがこうした写真を撮り始めたのは1906年。とあるバースデーパーティーで猫の頭に紙製のパーティハットが被さり、Freesさんがスナップを撮ってポストカード屋に売ろうとしたところ、お客さんからこんな写真が他にもないのかとの要望を受け、自宅で飼っていた猫のRagsちゃんとFluffちゃん、そしてご近所や友人のペットたちを使ってシリーズを撮り始めました。

もちろんフォトショップなど存在しない時代なので、後からの画像編集などできません。Freesさんはこれらのショットを撮る秘訣について「忍耐強く、変わらぬ親切さを持ってシャッターチャンスを街づづけるしかない」と述べています。

そんなFreesさんの忍耐の結晶をご覧ください。当時の日常生活が忍ばれるのが素敵です。














Century-Old Photographs of Adorable Cats and Dogs - My Modern Metropolis

ネコでプッ! 面白ネコ画像集
タカハシ ヒカル
宝島社
売り上げランキング: 85,303



・関連記事
エジソンのスタジオが19世紀に撮影した世界最初の猫ぱんち動画 BUZZAP!(バザップ!)

猫のハンバーガーを作るためのけしからん器具が海外で大きな話題に BUZZAP!(バザップ!)

100年以上昔に作られた世界最古のDJシステム BUZZAP!(バザップ!)

これは完全に和む、頭をナデナデされて気持ちよさそうにするフクロウに萌え死にそう BUZZAP!(バザップ!)

今すぐ手を借りたい、全力で雪かきを手伝ってくれるワンちゃんたちの映像コンピ BUZZAP!(バザップ!)

突如海外のネット上で大ブレイク、5度見せずにはいられない「鹿のおなら」動画の異常な爽快感 BUZZAP!(バザップ!)

象、イルカ、コウモリ…神々しさに息を呑む動物の胎児の写真12選 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加