世界最速のUHS-II対応microSDXCカードを東芝が開発、スマホやタブレットの高性能化に対応

このエントリーをはてなブックマークに追加



東芝がスマホやタブレットで利用できる世界最速のmicroSDXCカードを開発しました。

これが開発されたmicroSDXCカード本体。いずれもUHS-II対応で、「THNSX032GAJCM4(32GBモデル)」「THNSX064GBK5M4(64GBモデル)」の2種類が展開。携帯機器メーカーやセットメーカーなどに本日からサンプル出荷されます。


転送速度は32GBモデルの場合、読み込みが毎秒最大260MB、書き込みが毎秒最大240MB。64GBモデルは読み込みが毎秒最大145MB、書き込みが毎秒最大130MBとなっています。


各モデルの詳細。4K動画を撮影できたり、高速連写に対応したカメラを搭載するなど、高性能化が進むスマホやタブレットに対し、大容量、高速タイプのメモリカードを提供するというのが東芝の狙いです。


東芝:プレスリリース (2014-04-17):世界最速の転送速度を実現したmicroSDカードのサンプル出荷について

・関連記事
新規格「UHS-II」対応で速度3倍、世界最速の「サンディスク エクストリーム プロ SDHC/SDXC UHS-IIカード」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

256GBの大容量SSD、ついに1万円以下に値下がりへ | BUZZAP!(バザップ!)

まさに持ち運べるSSD、大容量128GBで超高速な「サンディスク エクストリーム プロ USB3.0 フラッシュメモリ」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加