任天堂がまったく新しい設計の新型ゲーム機を開発へ、2015年にも発売か

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by Michel Ngilen

任天堂がWiiやDSシリーズとは異なる新たなゲーム機を開発する計画が同社の岩田社長によって明らかにされました。

任天堂の岩田聡社長が本日ブルームバーグ・ニュースのインタビューの中で語ったところによると、同社は今後人口増加によって成長が期待できる新興国の市場に向けたゲーム機を新たに設計、販売していく計画を明らかにしました。

任天堂社長:新興市場向けに新型ゲーム機投入へ-来年にも - Bloomberg

岩田社長はこの中で、新興国向けの新型ゲーム機はあくまで先進国向け製品の廉価版焼き直しではなく、新興国専用に「ニーズに合わせた、まったく違うものを作らないと大きな結果は出せない」として「まったく新しい設計で何かを作る」と述べています。

任天堂は以前にも衝撃的なゲーム機を電撃発表しており、今回はいったいどのようなハードとなるのか目が離せません。

なお、岩田社長は同インタビューの中でスマフォなどへのゲーム提供は行わない姿勢を改めて明らかにしています。スマフォの普及も着々と進む新興国に向けて全く新しいハードを投入するという選択肢がどのような結果を生むのか、そこで開発されるソフトも含めて興味深いことになりそうです。

(Photo by Michel Ngilen

任天堂 “驚き”を生む方程式
井上 理
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 7,307

バーチャルボーイ (本体) 【バーチャルボーイ】
任天堂 (1995-07-21)
売り上げランキング: 12,177

・関連記事
目を疑うような新型ゲーム機「ニンテンドー2DS」電撃発表、3Dゲームが2Dに BUZZAP!(バザップ!)

任天堂の岩田社長が営業利益未達でも辞任否定、「コミットメント」発言から一転 BUZZAP!(バザップ!)

任天堂がニコニコ動画のドワンゴに資本参入、さらなる関係強化へ BUZZAP!(バザップ!)

任天堂がAndroidタブレットを開発中 BUZZAP!(バザップ!)

テレビゲームは青少年の学習、健康、社会性の発展に有益との研究報告 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加