HTC Jシリーズ新作「B2(HTL23)」本体写真流出、やはりHTC J butterfly後継機に



auの2014年夏モデル発表会で、「さらに、もうひとつ」として告知されたHTC J新シリーズの本体写真が流出しました。

Twitterでモバイル機器のリーク情報を取り扱っている「evleaks」によると、今回流出したのは「B2」のコードネームで開発されているHTC Jシリーズ新モデル。国内での型番は「HTL23」となります。

本体写真。HTC J One同様、ステレオスピーカー「BoomSound」を搭載したほか、全体的なフォルムからHTC J butteflyを強く意識したモデルであることが分かります。

Twitter / evleaks: HTC B2 (likely J Butterfly ...


こちらはHTC J butterfly本体。前面カメラの位置が異なります。


「飛ぶように売れた」としみじみ語る販売店スタッフも多いHTC J butterfly。もしHTC Jシリーズ新作がそのコンセプトを継承するのであれば、HTCの国内での復権も夢では無さそうです。

なお、関係者によるとあくまで未確定ではあるものの、HTL23は秋モデルとしてではなく、「遅れてきた夏モデル」として発売予定とされており、続報が待たれます。

・関連記事
KDDI(au)が2014年夏モデル発表、WiMAX 2+対応・国内最高性能のisai FL・Torqueなど目玉ラッシュに | BUZZAP!(バザップ!)

圧倒的なエリアと転送量無制限、最強のWiMAX 2+ルーター「Wi-Fi WALKER HWD14」を1ヶ月間使ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

au回線を使った格安スマホをケイ・オプティコムが発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

NTTのセット割解禁に異議を唱えたKDDIとソフトバンク、自社網整備で立ち位置の違いが明白に | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIやソフトバンクがNTTのセット割解禁に戦々恐々とするワケ | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 超格安スマホ「POCO C40」爆誕、ユニークすぎるプロセッサで低価格を実現
  2. 【朗報】Xiaomi「POCO F3」大容量モデル値下げ、10万円級の性能でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構搭載の格安スマホ
  3. 1万円の超格安8インチタブレット「Alldocube Smile 1」値下げ、持ちやすくナビにも使える便利なSIMフリーモデル
  4. 「Pixel 7」の第2世代Tensorは処理能力がほとんど向上しない可能性、競合各社に大きく後れを取る性能に
  5. 「Redmi Note 11 Pro 5G」値下げで3万5000円に、120Hz大画面有機ELや1億画素カメラ、大容量バッテリー、ステレオスピーカー搭載の格安スマホ

モバイルに関連した楽天商品ランキング