iPhone 6の新たな写真が流出、すでに本体はほぼ完成か

このエントリーをはてなブックマークに追加



今年秋に発売されるとみられる「iPhone 6」の新たな写真が流出しました。今までのコンセプトデザインなどと異なり、本体がほぼ完成形に近いデザインで、流出元と合わせて気になる内容となっています。

これが「iPhone 6」とされる写真。かつてリーク写真が本物だった実績がある、信頼のおける中国の情報源からもたらされたものとのことで、かなりの大画面・狭額縁化が進められたことが分かります。


やや丸みを帯びた側面。おそらくiPhone 4以降のやや角張ったデザインでは大画面化した際、持ちにくいためと思われます。


こちらも大画面化の影響と思われますが、電源ボタンは右側面に配置されるようです。


中はこんな感じ。



カバーが施された背面。iPhone 5/5sのデザインを踏襲しつつ、大画面化に合わせた仕様変更が加えられていると見て良さそうです。


なお、BUZZAP編集部に寄せられたメーカー関係者の情報によると、国内でiPhoneの部材を扱っているメーカーにも動きがあるとのことで、どうやら本格的に量産の準備が進められているようです。

[BREAKING] More iPhone 6 photos / Macfixit Australia Blog

・関連記事
iPhone 6の詳細流出か、ウルトラRetinaディスプレイやA8プロセッサ(2.6GHz)搭載で超薄型に | BUZZAP!(バザップ!)

シャープがiPhone 6向け液晶製造から脱落か、iPad向けも供給打ち切り | BUZZAP!(バザップ!)

iWatchは10月発売へ、Samsungやソニーを大きく上回る規模の生産数に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加