Appleのティム・クックCEOがゲイであることをカミングアウト「私はゲイであることを誇りに思う」

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by Mike Deerkoski

Appleのティム・クックCEOが自らがゲイであることを表明する記事をBloombergBusinessweekに寄稿しました。詳細は以下から。

ティム・クックCEOはBloombergBusinessweek誌の11月3日号に記事を執筆。その中で自らがゲイであることをカミングアウトしています。これまでApple社内を含めた近しい人々はティム・クックさんがゲイであることを知っているが、公にするのは初めてとのこと。
以下、一部抜粋します。

私は自分の性的指向を否定したことはなかったが、これまで公にもしてこなかった。ここではっきりさせておこう。私はゲイであることを誇りに思う。そしてゲイであることは神が私に与え給うた恩寵の中で最も素晴らしいものだと考えている。

While I have never denied my sexuality, I haven’t publicly acknowledged it either, until now. So let me be clear: I’m proud to be gay, and I consider being gay among the greatest gifts God has given me.


世界は私が子供だった頃から変化した。アメリカ合衆国は(同性婚を認める)結婚平等法に向かっており、有名人が勇敢にカミングアウトすることが認識を変え、私達の文化をより寛容なものに変えることに寄与してきた。

The world has changed so much since I was a kid. America is moving toward marriage equality, and the public figures who have bravely come out have helped change perceptions and made our culture more tolerant.


私は自らを活動家だとは思わないが、どれほど他の人々の犠牲的な行為によって恩恵を得てきたかに気が付いた。AppleのCEOがゲイであると聞くことで、自分が何者であるかに折り合いをつけようともがいている人の助けになったり、孤独な思いをしている人の心を和らげたり、平等を主張して戦う人を鼓舞することができるなら、私のプライバシーを引き替えにする価値は十分にある。

I don’t consider myself an activist, but I realize how much I’ve benefited from the sacrifice of others. So if hearing that the CEO of Apple is gay can help someone struggling to come to terms with who he or she is, or bring comfort to anyone who feels alone, or inspire people to insist on their equality, then it’s worth the trade-off with my own privacy.


社会の進歩のひとつは、人間が性的指向や人種、性別などによってのみ定義づけられるものではないと理解することだ。

Part of social progress is understanding that a person is not defined only by one’s sexuality, race, or gender.


毎朝私がオフィスに到着すると、私はキング牧師とケネディ大統領の写真に迎えられる。私はこの文章を書いたことで彼らと並び称されようとは思わない。彼らの写真を見て、私は誰かのために、私のできることをどんなに小さくともやっているんだと思うことができるだけだ。私達は公正さへと至る陽の当たる道を、ひとつずつレンガを敷きながら共に舗装していく。これが私のレンガだ。

When I arrive in my office each morning, I’m greeted by framed photos of Dr. King and Robert F. Kennedy. I don’t pretend that writing this puts me in their league. All it does is allow me to look at those pictures and know that I’m doing my part, however small, to help others. We pave the sunlit path toward justice together, brick by brick. This is my brick.


日本語の全訳はBloomberg日本語版から読むことができます。

「ゲイであることを誇りに思う」-アップルのクックCEO - Bloomberg

原文へのリンクは以下から。

Tim Cook 'I'm Proud to Be Gay' - Businessweek

(Photo by Mike Deerkoski)

・関連記事
生命線となる技術も流出、Appleを訴えた日本の部品メーカーはどれだけ悲惨な状況に立たされているのか BUZZAP!(バザップ!)

田亀源五郎まさかの一般誌デビュー、タイトルは「弟の夫」に BUZZAP!(バザップ!)

ガチムチに続いてゲイ用語の「GMPD」が一般化か、その意味をゲイの読者に聞いてみた BUZZAP!(バザップ!)

安倍昭恵首相夫人も参加した「東京レインボープライド2014」のパレードを歩いてきました BUZZAP!(バザップ!)


「テレビ番組がゲイアプリ紹介」で激震、「大竹まことの金曜オトナイト」について問い合わせてみた BUZZAP!(バザップ!)

ゲイを追放する「ホモ人狼」こと「アッー!とホーム♂黙示録~人狼ゲーム~」炎上、開発元が謝罪する事態に BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加