桃太郎らが登場するauの「あたらしい英雄」CM、まさかのハリウッド映画化



個性派俳優・松田翔太、桐谷健太、濱田岳がそれぞれ桃太郎、浦島太郎、金太郎を演じるKDDIのテレビCM「あたらしい英雄」シリーズがハリウッド映画化することが告知されました。

先ほどオープンした公式サイトでは、映画「3TARO BEGINS」の詳細が動画で告知されています。


auのCMに登場する、三人の太郎が……




まさかの映画化。




未来感がハンパない宇宙からの侵略者「O.N.I.」と戦うべく、蘇る三人のTARO。




なんだかシルエットがおかしいような気がするのですが……







おとぎ話が一大スペースオペラになりそうな雰囲気に。


どこかに向かって走る謎の子どもたち


監督は「96時間」で知られるオリヴィエ・メガトン




題して「3TARO BEGINS」。公開は2041年4月1日。毎年恒例のエイプリルフールネタですね。



さらに3TAROのイメージカットまで公開される手の込みよう。


「ピーチコマンド」「ピーチスレイヤー」といった単語が似合いそうな桃太郎。


浦島太郎。アメコミ超の絵柄よりも、「劇場版では無かったことになったガンダムハンマーを装備したガンダム(RX-78-2)」っぽい立ち姿のほうが気になります。


金太郎は……なんというか、マジンガーZに登場する「機械獣アブドラU6」のような出で立ちです。


これが深淵より来たりし災厄、宇宙生命体O.N.I.たち。少なくとも絵本には載せづらそうな、禍々しいデザインです。


INU、SARU、KIJI!


そしてイメージカットたち。auのエイプリルフールネタはいったいどこへ向かっているのでしょうか……


なお、特設サイトは4月1日0:00~23:59までの期間限定公開です。

・関連記事
「週刊スマホを作る」創刊、KDDI(au)とデアゴスティーニが奇跡のコラボ | BUZZAP!(バザップ!)

auからちっともスマートじゃない最新機種「zzzPhoneBed」が登場、UQ WiMAXに異変も | BUZZAP!(バザップ!)

au公式再び乱心、今度はKDDI社員が「デュラララ!!」のEDを本気で再現 | BUZZAP!(バザップ!)

調査兵団仕様の人間Wi-Fiがゲリラ参戦、KDDIがコミケで「進撃の巨人」と本気のコラボ | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 8GBメモリの格安スマホ「UMIDIGI F3」発売記念で大幅値下げ、見やすい大画面にソニーの4800万画素カメラ、大容量バッテリー、マルチキャリア対応で豊富なカラバリ展開も
  2. 8GBメモリの格安タブレット「Alldocube X GAME」値下げで2万円台に、ゲームや動画、ナビにも使えてお絵かきもできるSIMフリーモデル
  3. 格安スマホなのに超高性能なXiaomi「POCO F3」値下げで3万円台に、iPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構も
  4. Xiaomi「Redmi Note 11s」2万円台に値下げ、最新CPUや大画面有機EL、1億画素カメラ、液冷機構、ステレオスピーカー搭載の格安スマホに
  5. 1万円の超格安8インチタブレット「Alldocube Smile 1」値下げ、持ちやすくナビにも使える便利なSIMフリーモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング