5.7インチの巨大液晶搭載「AQUOS Xx」速攻レビュー、脅威のコンパクトボディを実現

このエントリーをはてなブックマークに追加



先行して発表されたNTTドコモやKDDI版と比較して、群を抜いた大きさとなる5.7インチ液晶を搭載した「AQUOS Xx」がソフトバンクの2015年夏モデルとして発表されました。






実際に触ってみたところ。


フルスペックの部類に属するモデルです。


同じく夏モデルのXperia Z4(5.2インチ液晶搭載)と並べてみました。なんと液晶の大きさが大きく異なるにもかかわらず、狭額縁ボディによって同じ高さを実現しています。




AQUOS CRYSTAL 2と並べるとこんな感じ。


並べた動画はこんな感じ。


・関連記事
ソフトバンクが2015年夏モデル発表、AQUOS CRYSTAL 2やGalaxyシリーズ初参戦も | BUZZAP!(バザップ!)

使い放題のはずの「SoftBank Air」に通信制限導入へ、305ZTの悪夢再びか | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクが解約金を5~6万円台に大幅引き上げ、縛り期間も延長 | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクモバイルがTポイントに出資、電力料金とのセット割引への布石か | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクがプリペイドでも4G(LTEやAXGP)利用可能に、専用スマホ「BLADE Q+」開発 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加