au 4G LTE対応の格安SIM「ハピネスモバイル」登場、社名137文字のもしもしモンキー全店で展開へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



携帯電話ショップ「もしもしモンキー」の運営元が、『株式会社あなたの幸せが私の幸せ世の為人の為人類幸福繋がり創造即ち我らの使命なり今まさに変革の時ここに熱き魂と愛と情鉄の勇気と利他の精神を持つ者が 結集せり日々感謝喜び笑顔繋がりを確かな一歩とし地球の永続を約束する公益の志溢れる我らの足跡に歴史の花が咲くいざゆかん浪漫輝く航海へ』という、落語の寿限無のような社名へと変更したことを以前お伝えしましたが、MVNOに参入することになりました。詳細は以下から。

auの4G LTEに対応したMVNOサービス「ハピネスモバイル」がスタート! | ニュースリリース | 格安スマホ・格安SIMのUQ mobile

UQ mobileを展開するKDDIバリューイネイブラーとあなたの幸せが私の幸せ(略称)のプレスリリースによると、両社は7月26日(日)から「パピネスモバイル」をスタートさせるそうです。

ハピネスモバイルはau 4G LTEを利用したサービスで、もしもしモンキー全20店舗で即日開通可能。料金プランやオプションサービス、取扱商品、端末購入アシストなどはUQ mobileのサービス内容に準ずるとしています。

なお、あなたの幸せが私の幸せ(略称)はモバイル事業を通じて社会に貢献するため、「ハピネスモバイル」の契約1件につき毎月10円を公益財団法人CIESF(シーセフ)を通じて寄付し、カンボジアの子どもたちの教育環境の向上に貢献するとのこと。

ちなみに同社は「経営理念を浸透させるため」「お客様にも同一のメッセージを届けるため」として、昨年10月にもしもん株式会社から社名変更。世界最長となる137文字の社名としてギネス申請したことでも話題となっていました。

・関連記事
実は結構お得なau系格安SIM、白ロム利用時のトータルコストを考えてみた | BUZZAP!(バザップ!)

【朗報】au系格安SIM「mineo」「UQ mobile」でiPhoneが再び利用可能に、構成プロファイルも公開 | BUZZAP!(バザップ!)

携帯電話ショップ「もしもしモンキー」運営元が137文字の社名に変更、落語の寿限無状態に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加