スマホの通信量が半分になる「Opera Max」が動画に対応、格安SIMがさらに快適に



昨年11月に日本語版が公開されたスマホのデータ通信量が半分になるアプリ「Opera Max」が、新たに動画の通信量も節約できるようになりました。詳細は以下から。

Watch more videos with Opera Max

Opera公式サイトによると、新たに公開された「Opera Max」の最新版は品質を大きく損なうことなく、動画のデータを削減できる技術を採用しているとのこと。

また、動画視聴時に気になるバッファリング(読み込みが上手くいかない状態)を低減できるとしており、実際に削減されるデータ量については、モバイルネットワークやWi-Fiなどの通信環境およびモバイルデバイスの種類によって変わるとしています。


なお、現時点で対応している動画サービスはYouTubeおよびNetflix。データ量が削減されれば、通信速度が遅くとも快適に動画を視聴できるようになるため、昼間の通信速度低下が顕著になりつつある格安SIMユーザーにとっては欠かせないアプリとなりそうです。

Opera Max - データ管理 - Google Play の Android アプリ

・関連記事
格安SIM(MVNO)の1Mbps割れが常態化、選ぶ際は注意が必要に | BUZZAP!(バザップ!)

驚くほど快適なUQ mobile、格安SIMが苦手な平日12時台の通信速度をオフィス街で測定してみた | BUZZAP!(バザップ!)

スマホユーザーを一撃で速度制限に叩き込む恐ろしい写真が公開中 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 新型格安タブレット「Xiaomi Pad 6」詳細明らかに、高精細な120Hzディスプレイ搭載で指紋認証や急速充電対応など充実の1台に
  2. 「全画面iPhone」ついに登場か、画面下カメラとセンサーでノッチもパンチホールも消滅へ
  3. 人気格安タブレット「Alldocube iPlay 40H」2万円に値下げ再び、ハイエンドスマホ並の8GBメモリ搭載でゲームや動画、ナビにも使える性能十分のSIMフリーモデル
  4. 「Nothing Phone (2)」はSnapdragon 8 Gen 2+搭載のフラッグシップスマホか、12GBメモリや5000mAhバッテリーなど詳細判明
  5. Anker「ポケモンデザインUSB急速充電器」値下げ、小さくて可愛いのに超高性能なピカチュウなど3種類の特別モデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング