カーナビにも使える7980円の格安Androidタブレット「BLUEDOT BNT-71W」がヒット中



見やすいIPS液晶にGPS、各種インターフェースなど、ユーザーから求められる要素をしっかり備え、その上で格安……というAndroidタブレットが人気を集めています。詳細は以下から。

こちらが「BLUEDOT BNT-71W」。7インチ(1024×600)IPS液晶にARM Cortex-A53(64ビット1.3GHz、クアッドコア)、1GB RAM/8GB ROM、30万画素前面カメラや加速度センサー、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0を備えたAndroid 5.1タブレットです。


背面には2400mAhバッテリーを搭載。microSDカードスロットにより、128GBまで記録容量を増設できます。


IPS液晶は視野角178度を実現。斜めから見ても色鮮やかです。


もちろんゲームなどもプレイできます


実際に動作させてみたムービーはこんな感じ。数万円するハイエンドモデルのタブレットほどではありませんが、そうストレス無く動いてくれる印象。パズドラなどのゲームも動作確認済みです。


そして最も大きな要素がiPadのWi-Fiモデルなどと異なり、GPSが搭載されている点。スマホとWi-FiないしBluetoothでテザリングすればカーナビとしての用途も期待できます。


microHDMI端子を用いて液晶テレビと接続することも出来ます。


なお、BLUEDOT BNT-71Wはコストパフォーマンスの高さから大手価格情報サイト「価格.com」のタブレット部門で「Nexus 7」やASUSのタブレットを追い抜き、2015年12月29日現在、売り上げ1位を獲得。ユーザー満足度も4.88(最高5.00)と、高い人気を博しています。

価格.com - BLUEDOT BNT-71W 価格比較

・関連記事
Cherry Trail搭載で1万円、えげつないほど安いWindows 10タブレット「Cube iwork 8」 | BUZZAP!(バザップ!)

国内最安値の3分の1、1万円以下のSIMフリーLTEタブレット「Cube Talk 7X U51GT」 | BUZZAP!(バザップ!)

WindowsもAndroidも楽しめる1万円以下の格安タブレット「Onda V820W」 | BUZZAP!(バザップ!)

WiMAX 2+やAXGPにも対応、国内価格の半額以下のSIMフリーLTEタブレット「Cube T8」 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  2. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  3. 【速報】Xiaomi「POCO F3」3万円に値下げ、10万円級の性能でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構搭載の格安スマホ
  4. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  5. Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も

モバイルに関連した楽天商品ランキング