ドコモが「シェアパック5」発表、家族1人あたりの料金が4000円台に

このエントリーをはてなブックマークに追加



ドコモがあまり通信しない家族向けに、低容量のシェアパックを導入します。詳細は以下から。

NTTドコモの報道発表資料によると、同社は2016年3月から「カケホ―ダイ&パケあえる」に家族で分け合える低容量プラン「シェアパック5(月額6500円)」を導入する予定だそうです。また、カケホーダイライトに「シェアパック5」「シェアパック10」を組み合わせられるようにするとのこと。


シェアパック5は「ずっとドコモ割」適用対象で、15年以上ドコモを利用しているユーザーであれば毎月800円を割引。


1GBデータ通信量が追加される「U25応援割」と組み合わせれば、3人家族で1人あたり4233円でスマホを利用できるようになります。


また、法人向けにも同様の「ビジネスシェアパック5」が追加されるほか、「ドコモ光」契約者で「シェアパック5」または「ビジネスシェアパック5」を選ぶ場合、「ドコモ光パック」により毎月800円割引。

また、利用できるデータ量を1000円で1GBずつ追加できる「スピードモード」および「1GB追加オプション」の利用料金についても、4月1日からdポイントを充当できるようになります。

報道発表資料 : 「カケホーダイ&パケあえる」に「シェアパック5」を追加 | お知らせ | NTTドコモ

・関連記事
「値下げ」に沸く携帯料金、支払額が変わらないどころか上がる可能性もあることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモがiPhoneなどを数万円値上げへ、ついにMNP「実質0円」撤廃 | BUZZAP!(バザップ!)

「MNP割引に上限」は無意味、政府主導の携帯料金値下げの議論がズレすぎている件について | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加