すべては海の藻屑に…沈没する軍艦の内部に仕掛けられたカメラの動画が圧巻

このエントリーをはてなブックマークに追加



ロマンを掻き立てられる沈没船。その瞬間を捉えた動画が圧巻です。詳細は以下から。

タイタニック号を始め、海の底に沈んだ船はなぜかロマンを掻き立てます。ですが船の沈没の瞬間を内部から見るチャンスはなかなかありません。

この動画はメキシコのロザリト海中公園にメキシコ軍の旧式の軍艦を沈め、人口の環礁を作る際に撮影されたもの。写真家のJP Usselさんは軍艦の内部に複数のGoProカメラを設置、爆破されて海底に沈んでいく軍艦の内部からの映像を撮影しました。


軍艦は魚が入り込みやすいよう、既に内部の設備やドアなどを撤去されてがらんどうになっています。爆破されてしばらくするとみるみるうちに艦内に水が流れ込み、あっという間に海の藻屑となって海底へと沈んでゆきます。


動画は以下から。水が苦手な人にはちょっと閲覧注意です。

GoPro Awards Sinking a Mexican Navy Battleship - YouTube


動画の深度表示を見ると海底の深さは約29m。これから何年も掛けて魚がここに住み着き、新しい小さな生態系が生まれることになります。また、こうした沈没船はダイビングスポットとしても人気なため、いつしか大勢のダイバーが訪れてロマン溢れる時間を過ごす事にもなりそう。


引退した軍艦の最期の姿としてはとても幸せなものと言ってもいいのかもしれません。

To Davey Jones' Locker Sinking A Battleship With A Bunch Of Cameras Attached To Catch All The Action Geekologie

・関連記事
アメリカ海軍に配備された最新レーザー兵器が完全にテレビゲームの世界に | BUZZAP!(バザップ!)

19歳の考案した「世界の海から725万トンのプラスチックを除去できる装置」が日本海の対馬沖に来年世界で初めて設置へ | BUZZAP!(バザップ!)

19世紀に驚くほど精密で躍動感と透明感に満ちた波を描き上げたロシア人海洋画家 | BUZZAP!(バザップ!)

ルルイエ浮上!?南太平洋にベルギーの国土並の大きさの巨大な軽石の浮島が出現 | BUZZAP!(バザップ!)

メキシコ湾の海底で5万年以上昔の森が発見される | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加