あの頃世界はもっと大きかった、幼い息子にカメラを取り付けてかくれんぼした動画が秀逸

このエントリーをはてなブックマークに追加



自分が子供だった頃のあの目線を思い出せる素敵な動画です。詳細は以下から。

子供だった頃に遊んでいた公園や通学路を大人になってから通った時、ここはこんなに狭くて小さかったっけ?と感じたことはありませんか。

成長してもっと広い世界を知ったことで、小さな範囲だけで動いていた子供時代の行動範囲を小さいと感じることがあるのはもちろん、背が伸びることで物理的に視点が高くなっていくことも大きな要因です。

YouTubeユーザーのDan Iversonさんは幼い息子にストラップでGoProカメラを取り付けて、妻と3人でかくれんぼをしました。動画は以下から。

Toddler GoPro Hide and Seek - YouTube


まだあどけない息子はひとりで家の中をさまようのですが、ドアノブやキッチン、階段の手すりなど、その目線の低さは幼かったあの日々を思い出させてくれます。最後の飼い犬が導いてくれるオチも含めてとても秀逸。

A GoPro Camera Attached To a Toddler Captures a Kid’s-Eye View of a Game of Hide & Seek

・関連記事
愛犬に結婚式のムービーを撮影してもらったら、この上なく素敵な作品になりました | BUZZAP!(バザップ!)

【動画】赤ちゃんが初めて猫と遭遇したらどうなるのか? | BUZZAP!(バザップ!)

オランダの病院が開発した、産婦と新生児がいつも一緒にいられるベッド | BUZZAP!(バザップ!)

すべては海の藻屑に…沈没する軍艦の内部に仕掛けられたカメラの動画が圧巻 | BUZZAP!(バザップ!)

勇者のサークレット?いいえ、これは一人称視点であなたの見たものを撮影できるハンズフリーカメラです | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加