ドコモが2年縛りを緩和、解約金が発生しない期間が2ヶ月に

このエントリーをはてなブックマークに追加



かねてから問題視されてきた携帯各社の2年縛りについて、ドコモが少しだけ前進しました。詳細は以下から。

NTTドコモの報道発表資料によると、同社は従来、2年契約のプランや割引サービスを解約する際、契約満了月の翌月1ヶ月間のみ違約金が発生しない仕組みを導入してきましたが、対象期間を契約満了月の翌月および翌々月に拡大するそうです。

新たな方針は2016年2月に2年定期契約が満了したユーザーから、順次適用されるとのことで、仮に2月に定期契約が満了した場合、3月および4月は解約金無しで各種契約を解除可能になります。

なお、対象プランは以下の通り。スマホや携帯電話向けプランだけでなく、ドコモ光のプランも含まれているため、ユーザーの自由度が少しだけ高まることになりそうです。

・スマホ、携帯電話など
1.料金プラン
カケホーダイプラン、カケホーダイライトプラン、データプラン、デバイスプラス500、タイプXiにねん、Xiデータプラン フラット にねん、Xiデータプラン ライト にねん、Xiデータプラン2 にねん、Xiデータプランにねん
2.割引サービス
ファミ割MAX50、ひとりでも割50、(新)いちねん割引、いちねん割引、定額データスタンダード割2、定額データ128K割、定額データスタンダード割、定額データ割、お便りフォトプラン割、ビジネス割50、オフィス割MAX50、トランシーバー割

・ドコモ光
1.料金プラン
ドコモ光 戸建・タイプA、ドコモ光 戸建・タイプB、ドコモ光 戸建・単独タイプ、ドコモ光 ミニ(戸建・単独タイプ)、ドコモ光 マンション・タイプA、ドコモ光 マンション・タイプB、ドコモ光 マンション・単独タイプ

報道発表資料 : 2年定期契約等の解約金がかからない期間を延長 | お知らせ | NTTドコモ

・関連記事
1.2GBで月額5700円の鬼課金、2段階定額の「ドコモ光ミニ」提供へ | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモの契約者数が7000万人を突破、MVNO効果で急増 | BUZZAP!(バザップ!)

「値下げ」に沸く携帯料金、支払額が変わらないどころか上がる可能性もあることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

「MNP割引に上限」は無意味、政府主導の携帯料金値下げの議論がズレすぎている件について | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加