人気格安スマホ「Zenfone 2」をASUSが大幅値下げ、4GB RAMモデルも3万円台に

このエントリーをはてなブックマークに追加



ASUSが人気格安スマホ「Zenfone 2」の各モデルを値下げしました。

本日付けでASUSが公開した情報によると、同社は本日からZenfone 2のメーカー希望小売価格を改定するそうです。改定される機種と、新旧希望小売価格は以下の通り。

・4GBメモリ+eMMC 64GB搭載モデル
希望小売価格:4万5800円→3万9800円

・4GBメモリ+eMMC 32GB搭載モデル
希望小売価格:3万9800円→3万5800円

・2GBメモリ+eMMC 32GB搭載モデル
希望小売価格:3万800円→2万9800円

Zenfone 2はキズに強いゴリラガラス3採用の5.5インチフルHD(1920×1080)IPS液晶を採用した大画面スマホで、1300万画素背面カメラや、自分撮り用に高画質な500万画素カメラも搭載。


3000mAhのバッテリーを40分足らずで60%を充電できる、急速充電にも対応するなど、使い勝手が良いのも特徴です。


また、今回3万円台に値下がりした4GBメモリ+eMMC 64GB搭載モデルで2015年5月にベンチマークを測定したところ、当時最新の2015年夏モデルと渡り合えるパフォーマンスを記録。Android 6.0へのアップデート予定もあるため、十分選択肢に入るモデルです。


最初から3万円程度で売られることを想定して作られた、そこそこの格安スマホよりもベターな選択肢と思われる価格改訂版Zenfone 2。

特に4GBメモリモデルは他の格安スマホにそうそうないラインナップであるため、検討の価値があると思われます。

・関連記事
まもなく発表の「Zenfone 3」は3モデル展開、大半がSnapdragonでAtomは非採用に | BUZZAP!(バザップ!)

ASUSがZenfoneシリーズのAndroid 6.0アップデート予定を公開 | BUZZAP!(バザップ!)

【ベンチマーク比較】「Zenfone 2」は本当に格安なのか、Xperia Z4やGalaxy S6など2015年夏モデルと比べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

【カメラ比較】格安スマホ「Zenfone 2」は夜景撮影にどれだけ強いのか、Xperia Z4やisai vividなどと比べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加