京都精華大学が「新世代マンガコース」を2017年に開設、指導教員におおひなたごう・田中圭一という攻めっぷり

このエントリーをはてなブックマークに追加



国内唯一のマンガ学部を有する京都精華大学、攻めの姿勢を崩しません。詳細は以下から。

京都市左京区に位置する京都精華大学。「地球へ…」で知られるマンガ家竹宮恵子さんを学長に据えるなど、以前から攻めの姿勢が話題となっていました。国内で唯一マンガ学部を有し、京都市との共同事業として京都国際マンガミュージアム(館長は養老孟司東大名誉教授)を運営するなど、マンガといえば精華大学と言えるレベルの充実ぶりです。

その精華大学が2017年に万を持して開設するのが「新世代マンガコース」。紙媒体での収益モデルが大きな変革を迎えている現代において、次世代のマンガ家を育むことをモットーとしたコースとなっており、今後の時代の「描き方・読み方・売り方」に即応できるカリキュラムを用意しているとのこと。

従来のマンガは出版社への投稿や持ち込み、新人賞などを通してデビューし、連載から単行本発売へと至るビジネスモデルが主流でした。しかし現在ではスマホやタブレットなどでマンガが読まれる機会が急激に増加しており、アマチュアとしてpixivをはじめとしたSNSや投稿型マンガサイトで発表し、そこでのヒットからの出版といったケースも出始めています。

このコースではそうした新しい状況の中で自身の強みを把握して作品を企画する力や読者のニーズを掴んで分析できる力、メディアミックスによってより大きなヒットへと導く力など、「セルフプロデュース」の力を持ったクリエイターを育成するとのこと。卒業後の進路としてはWebマンガ家、コミックサイトの編集者、マンガ原作者などが挙げられています。

このコースの指導に当たる教員として予定されているのが、可愛い絵柄の中に比類なきシュールレアリスムが込められた「おやつ」で知られるおおひなたごう氏。そしてサラリーマンとの二足のわらじを履く兼業マンガ家であり、いつ本当に手塚留美子に訴えられるのか目が離せないパロディーマンガ家の田中圭一氏。

どちらも従来のマンガの枠を超えた活躍が知られるマンガ家ですが、そこに目を付ける精華大学のエッジの効いた攻めっぷりには驚きです。これまでのビジネスモデルの外にあるからこそ生まれる作品も間違いなく存在するはず。新しい時代のマンガの源泉となるのでしょうか?

新世代マンガコース マンガ学部 京都精華大学

・関連記事
世界遺産の比叡山延暦寺で僧侶が修行僧らに連続暴行、刑事告発は見送りへ | BUZZAP!(バザップ!)

【前編】少し違った京都へ、日本酒で有名な伏見の街は見所の宝庫でした | BUZZAP!(バザップ!)

京都、鴨川の源流域に「もののけ姫」着想の舞台、役小角ゆかりの志明院を訪れました | BUZZAP!(バザップ!)

坂本龍馬が暗殺時に携えていた刀「陸奥守吉行」が実物と判明、所蔵の京都国立博物館が判定 | BUZZAP!(バザップ!)

京大・折田先生像、星のカービィになる | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加