ついにポケモンGOで国内初の死亡事故、規制強化の懸念も

このエントリーをはてなブックマークに追加



ポケモンGOのプレーヤーによる、国内初の死亡事故が発生しました。詳細は以下から。

時事通信社の報道によると、2016年8月23日(火)19時35分ごろ、徳島市で女性2人が車にはねられ、うち1人が死亡する事故が起きたそうです。徳島県警によると、逮捕された39歳の男は運転中にポケモンGOをプレイしていたと供述しているとのこと。

警察庁は運転中にポケモンGOをプレイしていたことが原因とみられる交通死亡事故は初めてだとしています。

「ポケモンGO」初の死亡事故=運転中プレー、女性はねる-徳島:時事ドットコム

なお、今月3日には「後部座席でポケモンGOをプレイしたい」という娘のために自動車を運転していた男が、女子高生をひき逃げしたとして逮捕される事件が発生。

【ポケモンGO】娘のために車でポケモン探し、女子高生2人はね逃走…ひき逃げ容疑で47歳男を逮捕 兵庫県警 - 産経WEST

さらに海外でもブラジルやグアテマラでポケモンGOをプレイしていた少年が死亡する事故が7~8月にかけて発生しています。

「ポケモンGO」プレイ中に銃撃 少年死亡|日テレNEWS24

ポケモンGO中の少年、川に転落死 ブラジルで事件続発:朝日新聞デジタル

ポケモンGOをめぐっては規制を求める声と反対する声が世論を二分する形となっていましたが、死亡事故が起きたことで、規制派の声がさらに強まることとなりそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加