連続待受1ヶ月、脅威の大容量バッテリースマホ「Zenfone 3 MAX」発売へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



連続30日待受が可能な大容量バッテリーを搭載した、安価なモデルがZenfone 3シリーズに加わりました。詳細は以下から。

これが本日発表された「Zenfone 3 MAX」。5.2インチHD(1280×720)液晶にMediaTek MT6737M(1.25GHz、クアッドコア)、2GB RAM/16GB ROM、500万画素フロントカメラを備えたAndroid 6.0スマホ。性能面ではエントリークラスに属するモデルで、希望小売価格は1万9800円。


背面には1300万画素カメラと指紋センサー、そして連続30日間の待受が可能な4100mAhバッテリーを搭載しています。


なお、対応するネットワークは3G(W-CDMA:B1/B2/B5/B6/B8)および4G(FDD-LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28、TD-LTE:B38/B41)。国内携帯電話会社の主要なネットワークは軒並みサポートできています。

・関連記事
カメラが特色の「Zenfone 4」は2017年第2四半期発売、Zenfone ARやVRデバイス投入も | BUZZAP!(バザップ!)

Zenfone 3はキャリアアグリゲーション対応で快適通信、格安スマホで一線を画す存在に | BUZZAP!(バザップ!)

ついにau回線に本格対応した「Zenfone 3」、UQ mobileで使うメリットはこんなにも多い | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加