ソフトバンクが重さ10kgの「ウルトラスーパーマッチョケース for iPhone X」発売、「世界最重量」を目指したモデルに

このエントリーをはてなブックマークに追加



それはスマホケースというにはあまりにも大きすぎました。

大きく、分厚く、重く、そして大雑把過ぎ、それは正に鉄塊でした。詳細は以下から。

これがソフトバンクの携帯アクセサリーブランド「SoftBank SELECTION」10周年を記念して発表された「ウルトラスーパーマッチョケース for iPhone X」。世界最重量を目指した重さ10kgのスマホケースです。

ウルトラスーパーマッチョケース for iPhone X | SoftBank SELECTION


動画視聴に最適な約25度の傾斜を付けてあります。ジョークグッズかと思いきや地味に実用面を意識してあたり、ちょっと面白げです。


ただ重いだけではありません。ウルトラスーパーマッチョケース for iPhone Xはユーザーのライフスタイルに応じて、さまざまな使い方を提示しています。


日々の鍛錬はもちろん、書をしたためる際の文鎮代わりにも。マッサージに使うには若干無理がある気がしますが、ドアストッパーとしてはこの上なく優秀なアイテムかと思われます。

発売にあたり、ボディビルダーからコメントを集めてくるなどなかなかガチな企画。お値段は1万800円で、「
SoftBank SELECTION オンラインショップ」から10台限定で販売されます。

・関連記事
ソフトバンクが2018年夏モデルで価格攻勢、ハイエンドスマホが1万円台に | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクの看板だった「ホワイトプラン」、6月27日に受付終了へ | BUZZAP!(バザップ!)

「実質0円」すら根絶目指して総務省がスマホ割引規制強化、"総無能"の悪夢再び | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクが2018年夏モデル7機種発表、5年ぶりのHuaweiスマホも | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加