「Amazon Echo」が夫婦の会話を無断で夫の会社の部下に送信する事案が発生

このエントリーをはてなブックマークに追加



アレクサにはそれができてしまう、ということが判明しました。詳細は以下から。

スマートスピーカーが持ち主の会話を聞いて誰かにこっそり漏らすという、当初から懸念されていた事案が発生しました。

アメリカ合衆国のポートランドに住むDanielleさんは2週間前、夫の部下から電話を受け「今すぐアレクサの電源を引っこ抜いてください。あなたはハッキングされてます!」と言われました。

部下は夫婦の家の中で録音されたオーディオファイルを受け取ったと言い、夫は最初信じなかったものの、部下が「あなた方は座って硬材の床について話していましたよね?」と確認すると「マジか!本当に盗聴されていたのか!」と驚愕したとのこと。

Danielleさんは送り返されたオーディオファイルを聞いたところ間違いなくその時の会話が録音されており、300kmも離れた知人がそれを聞いていたことを信じられなかったとのこと。

「侵略された気がしました。これは完全にプライバシーの侵害です。私はすぐに『もう二度とアレクサの電源を入れないで。そいつは信用できない』と言いました」と心情を語っています。

DanielleさんによるとAmazonの技術者が調査を行い、彼女が言ったとおりの事案が間違いなく発生したことを認め、30分の電話の中で15回も謝罪をしたとのこと。そしてDanielleさんがこの事案を報告したことに敬意を表し、修正が必要だと認めたということです。

その後シアトルのニュースサイトKIRO7がAmazonに取材を行ったところ「Amazonはプライバシーを極めて重要な問題だと考えています。我々は調査を行い、今回の事案が極めて稀なケースである事を突き止めました。本件が将来的に繰り返されないよう歩みを進めているところです」というコメントを得ています。

Amazon側の対応はひとまず誠実なものと言えそうですが、機能的にはこういったことも可能であることが白日の下に晒されたことになります。

もし今回のような「単なる不具合」ではなく本当にハッキングが行われた場合、個人の自宅での会話などが筒抜けになる可能性は否定できないと多くの人が感じる事案となった事は間違いありません。

Woman says her Amazon device recorded private conversation, sent it out to random contact _ KIRO-TV

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック
Amazon (2017-11-15)
売り上げランキング: 2

Amazon Echo (Newモデル)、サンドストーン (ファブリック)
Amazon (2017-11-15)
売り上げランキング: 3

・関連記事
【アレクサのいる生活 その4】「音楽の聴き方」が全く別物に変わる | BUZZAP!(バザップ!)


【アレクサのいる生活 その3】アレクサは「式神」であり、ベッドの中で本領を発揮する | BUZZAP!(バザップ!)

【アレクサのいる生活 その2】アレクサのアビリティと「スキル」について | BUZZAP!(バザップ!)

【アレクサのいる生活 その1】「Amazon Echo」がやってきた | BUZZAP!(バザップ!)

まるで「死神の目」?患者の死期を予測できるAIがFDAに承認される | BUZZAP!(バザップ!)

アリババとマイクロソフトのAIが読解力テストで人類に勝利 | BUZZAP!(バザップ!)

AIと人工ペニス搭載の男性型セクサロイド、年内に発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

「人類、抹殺しちゃおうかしら」発言の人型ロボットSophia、市民権を得たサウジアラビアで「女性の権利」を主張 | BUZZAP!(バザップ!)

GoogleのAIが自力で「子AIの作成」に成功、しかも人間作より優秀 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加