UQ mobileが高画質カメラの「OPPO R11s」格安販売中、マンスリー割なども適用可能

このエントリーをはてなブックマークに追加



初の国内参入を果たしたOPPOの高画質カメラスマホがお手ごろ価格で販売されています。詳細は以下から。

Buzzap!編集部で都内の家電量販店を調査したところ、一部のヨドバシカメラでの独自施策として「OPPO R11s」がUQ mobile向けに販売されています。

通常価格6万円オーバーと比較的高価な「OPPO R11s」ですが、UQ mobileで契約すると特別価格で提供される上にマンスリー割の適用対象となり、実質価格はほぼ半額に。5分通話定額+2GBデータ+300Kbpsの節約モード使い放題の「おしゃべりプランS」契約で本体代込みの月額料金は3000円台と、なかなかリーズナブルです。


OPPO R11sのスペック解説。6.01インチフルHD+(2160×1080)有機ELディスプレイにSnapdragon 660、4GB RAM/64GB ROM、3205mAhバッテリーを備えたハイミドルモデル。「そこそこ高い性能のスマホを安く、キャリアと変わらない品質の回線で使いたい」というニーズにぴったりの1台です。


逆光でも低照度でもポートレートを際立たせる1600万画素カメラ(昼間撮影用)と暗いシーンを自動判別し、イメージセンサーの画素設定を2.0マイクロメートルに自動調整、フォトセンサーの有効面積を4倍にする2000万画素カメラ(夜間撮影用)のデュアルカメラ仕様。明るいF1.7の大口径デュアルレンズを備えています。


背面デュアルカメラによって美しいポートレートを撮影できるだけでなく、2000万画素のインカメラを使った美しいセルフィーも楽しめるのがR11sの特徴です。


「UQ mobileにハイミドルモデルの選択肢が足りない」と感じていた人にぴったりのOPPO R11s。18:9ディスプレイにデュアルカメラなどの最新トレンドを押さえたコスパの高い1台となっています。

・関連記事
UQ mobile新機種「Huawei P20 lite」速攻レビュー、au版やnova 2/nova lite 2/P10 liteとの違いを比べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

月額980円で使える「超格安スマホ」をUQ mobileが販売中、本体価格さらに値下がり | BUZZAP!(バザップ!)

UQ mobileとワイモバイルの保証サービスを比較、スマホの画面割れや水没・全損時に便利でお得なのは? | BUZZAP!(バザップ!)

ついにUQ mobileが口座振替に対応、人気スマホの大幅値下げも | BUZZAP!(バザップ!)

格安スマホが1Mbpsを割り込む昼12時台、UQ mobile版iPhone SEの通信速度をガチンコ測定してみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加