【速報】「Pixel 3」「Pixel Slate」「Google Home Hub」がMade by Google 2018で一斉発表、iPhone XSを圧倒する夜景撮影機能も

このエントリーをはてなブックマークに追加



ドコモやソフトバンクが販売することが判明した「Pixel 3」などが、ついに正式発表されました。詳細は以下から。

◆発表されたのは「Pixel 3」「Pixel Slate」「Google Home Hub」
いよいよ発表会がスタート。



Googleの画像認識機能は進化し、AIで犬の顔のパーツすら判別できるようになりました。



「Pixel 3」「Pixel Slate」「Google Home Hub」が一気に発表されました







ルーター1位の座に上りつめたGoogle Wi-Fi。


Google Nestは家庭の消費電力を抑えることに成功しています。


◆Google Home Hub
Googleの各種サービスを利用できるGoogle Home Hub。下手なAndroidタブレットより遙かに便利です。


部屋の明るさなどに合わせて表示を変える「Ambient EQ」も搭載。もちろん音声認識で操作できます。




照明のオンオフ、鍵の開け閉めなど家庭の中にあるさまざまなデバイスを一括で管理できる「Home View」





インターフォンとしても活用できます。


Googleフォトの新機能、Live Albumsは撮った写真をリアルタイムでアップロードし、余計な写真を省いたアルバムを作ってくれます。



Google Home Hubは149ドル。


◆Pixel Slate
続いてはPixel Slate。Chrome OSは教育機関を中心に普及し、Pixel Bookも高い評価を得ることができました。





そんなChrome OS採用タブレット「Pixel Slate」は超高精細画面を搭載。エンタテインメントなども楽しめます。




大音量ステレオスピーカー搭載。「YouTube TV」を3ヶ月楽しめます。





明るくキレイに撮れるカメラを前面、背面に搭載




マルチウインドウがChrome OSの魅力です。



セキュリティ面でも安心



キーボードは背面スタンドの役割も果たします。





本体は599ドルでキーボードは199ドル、ペンは99ドルになります。


◆Pixel 3
背面ガラス採用のPixel 3はホワイト、ブラック、ピンクで展開。Youtube Musicの6ヶ月無料権がつきます。







Google独自技術によってより明るく、カラフルに撮影できるようになりました。




写真を分析し、事故った写真でなく素敵な写真を残せる「Top Shot」





画像を劣化させることなくズームできる「Super Res Zoom」


暗所撮影を変える「Night Sight」はiPhobne XSを圧倒します。


Google LensをPixel 3に採用。「Pixel Visual Core」によって被写体が着けている眼鏡なども解析できます。



Googleフォトの容量、無制限です。


「Titan Security」を採用するなど、セキュリティ面も強く意識した1台に




スタンドを兼ねたワイヤレス充電器「Pixel Stand」も発売されます。


Pixel 3は日本でも発売。本体価格は799ドル、Pixel Standは79ドルです。



・次の記事
iPhone XSをカメラで下した「Pixel 3/Pixel 3 XL」はFelica対応の日本仕様に、国内3キャリアの全ネットワークカバーも | BUZZAP!(バザップ!)

・関連記事
iPhone XSをカメラで下した「Pixel 3/Pixel 3 XL」はFelica対応の日本仕様に、国内3キャリアの全ネットワークカバーも | BUZZAP!(バザップ!)

国内初となるGoogleの「Pixel 3」、ドコモとソフトバンクから発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンク、スマホの分割購入(48回払い)を販売代理店に実質強制へ | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone Xをコケにした「Xiaomi Mi Mix 2s」一気に4万円台に、携帯各社の主要回線対応も | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモが「格安iPhone」でUQ mobileやワイモバイル対抗、月額1980円のiPhone 6sがdocomo with対象機種に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加