ゲームをバリバリ遊べる高性能スマホ「Huawei Honor Play」たった3万円に、3DサラウンドやAIを使った本体振動などの機能も

このエントリーをはてなブックマークに追加



今なお売れ続ける「Huawei P20 lite」をはじめ、格安スマホは数あれども「ゲームをバリバリ遊びたい」となると話は別。

処理能力が足りないため、どうしても高価なハイエンドスマホを視野に入れざるを得なくなってくるわけですが、格安スマホと変わらない価格のモデルがあります。詳細は以下から。

◆ゲームに特化した機能も
これが「Huawei Honor Play」。6.3インチフルHD+(2340×1080)液晶を備えた大画面スマホです。


「Huawei P20 Pro」と同じAI対応プロセッサ「Kirin 970」や4GB RAM/64GB ROM(microSDXCカード対応)を採用。「GPU Turbo」によってゲーム時に処理能力を向上させることができるため、「PUBGモバイル」なども快適に遊べます。


ゲームに没入できるよう、Histen 3Dオーディオ技術を用いた超広角の3Dサラウンド機能を搭載。


さらにゲームのプレイ状況に合わせて本体が振動する「AI 4D Smart Shock」も実装しています。


◆スマホとしても十分な性能
なお、Huawei Honor Playはゲームに特化しただけでなく、スマホとしても十分な性能を実現。高速なピント合わせを実現するPDAF(像面位相差オートフォーカス)対応の1600万画素+200万画素の背面カメラは、AIでよりキレイな撮影を楽しめるようになっています。


1600万画素フロントカメラを使った顔認証にも対応。


バッテリー容量は一般的なスマホの1.2倍ほどとなる3750mAh。9V/2Aの急速充電もサポートしています。


スペックをまとめるとこんな感じです。


技適マークの問題があるものの、Huawei Honor Playは以下の通信方式をサポートしており、ソフトバンクやワイモバイル、LINEモバイル・mineoのソフトバンクプランなどと相性が良いのが特徴。

3G(W-CDMA B1/B2/B5/B8)、4G(FDD-LTE B1/B3/B5/B7/B8/B20)

すぐに使えるケースも付属します。


なお、気になるHuawei Honor Playの本体価格はクーポンコード「1BGHP64」適用で3万991円。「Mate 10 Pro」「P20/P20 Pro」「nova 3」など、同じプロセッサを備えた機種は数ありますが、ここまでリーズナブルなモデルはありません。

huawei honor play global version 6.3 inch 4gb ram 64gb rom kirin 970 octa core 4g smartphone Sale - Banggood.com

・関連記事
【さらに値下げ】「Huawei Honor Note 10」4万円台に、7インチの美麗有機ELに本格2眼カメラや水冷仕様CPU採用で妥協なしの1台に | BUZZAP!(バザップ!)

Surface Pro対抗機「Cube Mix Plus」、ついに3万円ちょいに | BUZZAP!(バザップ!)

3万円台になった高性能・超格安スマホ「Xiaomi Mi8」まさかの値下がり、ProやLiteも選べます | BUZZAP!(バザップ!)

高性能でSIMフリーな「Xiaomi Mi Pad 4」2万円台半ばに、片手持ちできる超大画面スマホ「Mi Max 3」も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「ZenFone 5」1万円台半ばに再び値下がり、本格カメラやAIを使った便利機能搭載のかなり使えるSIMフリー格安スマホに
  2. 日本を席巻中の格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」さらに大幅値下がり、6400万画素カメラ搭載の「Redmi Note 9 Pro」も2万円台前半に
  3. 人気格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」128GBモデル大幅値下がりで2万円に近づく、上位機種「Redmi Note 9 Pro(6400万画素カメラ搭載)」も割安に
  4. 「Anker PowerCore lll Fusion 5000」速攻レビュー、大人気の充電器一体型モバイルバッテリーが急速充電対応で超便利に
  5. 1万円台の格安スマホ「UMIDIGI A7 Pro」が大きく値下げ、4眼カメラに大容量バッテリー搭載

モバイルに関連した楽天商品ランキング