【前編】「冷門」として最近話題のアニメの聖地、京都の「出町桝形商店街」を歩いてみました

このエントリーをはてなブックマークに追加



中国からの日本通の観光客にクールな場所だとされている出町桝形商店街、もともとはアニメの聖地として知られていますがどんなことになっているのでしょうか?

今年の春節を迎えての報道番組「報道ランナー」で、中国の観光客が清水寺や祇園と行った大混雑する超有名スポットではなく、知る人ぞ知るクールな観光地「冷門」として訪れている事が紹介されました。

その中で取り上げられていたのが京都の北東、京阪電車のターミナル駅である出町柳にある出町桝形商店街でした。この商店街はかつてアニメ「たまこまーけっと」の舞台となり、またアニメ化された森見登美彦の小説「有頂天家族」でも舞台のひとつとなっています。

近隣に上記「有頂天家族」や同じ森見登美彦の「四畳半神話大系」の舞台となった下鴨神社や鴨川デルタもあり、アニメファンの聖地巡礼の目的地のひとつとして知られていました。

そんな出町桝形商店街は鴨川を超えた東側に京都大学、西側に同志社大学があることから、地元密着型の商店街でありつつもふと垢抜けた文化的な香りを漂わせ、毎日賑わいを見せています。

桜の開花を直前に迎え、BUZZAP!取材班は出町柳駅から鴨川デルタを抜けて出町桝形商店街を訪れてみました。

出町柳駅の6番出口を出たところ。目の前に見えるのは比叡山や貴船、鞍馬に向かう叡山電車の駅です。ここは大阪の淀屋橋からも快適な特急(編集部注:関西以外からの観光客には驚かれますが、特急料金も取られません)で50分というロケーション。


この左手側、川端通りの交差点の向こうはもう賀茂川と高野川が合流して鴨川となる、通称「鴨川デルタ」です。


そちらに向かう前に、出町柳駅の6番出口から30mほど南に行ったところにあるのが長徳寺。ここはお寺の入口にあるオカメ桜という早咲きの桜で有名。この桜が満開になると京都の本格的な春の始まりです。


観光客はもちろん、在住者と思われる人々も立ち寄っては写真を撮っていました。


さて、交通量の多い川端通りを渡り河合橋へ。下鴨神社に参拝する観光客も大勢います。


高野川から北を臨みます。まっすぐ正面の北山に五山送り火の「妙法」の「法」の字が見えます。ちなみに右側の並木は全て桜です。


河合橋から見る鴨川デルタ。現在補修工事中です。


河合橋を渡ってすぐ右手が下鴨神社の参道になります。出町桝形商店街に足を運ぶのであれば、この世界遺産もコースに組み込んでおくのも手です。



ちょっと鴨川デルタに立ち寄ってみます。訪れたのが早めの時間なのでまだ静かですが、これからの季節は昼から大学の新歓コンパや新入社員の歓迎会などで賑わいます。


この鴨川デルタは映画「パッチギ!」や「鴨川ホルモー」でも撮影に使われました。「四畳半神話大系」のクライマックスの舞台と言った方が分かる方もいるでしょうか。奥に見える飛び石は「けいおん」のオープニングにも登場します。


右手に見えるのは賀茂川。この西岸から見る大文字山は美しく、五山送り火の際には大勢の観光客らが詰めかけます。


その賀茂川に掛かる出町橋を渡り、商店街を目指します。


出町橋から見る賀茂川の上流域です。高野川よりも河原が広いので、暖かくなると京都の人々はこのあちこちでお花見やピクニックに興じます。


出町橋のたもとに佇む「鯖街道口」の石碑。ここが福井県小浜市から安曇川、大原を通って続く鯖街道の終点となります。


すぐそばには弁財天があるのですが、ここは「妙音弁財天」と音楽に特化しています。音楽関係者は参拝してみてはいかがでしょうか?


そして弁財天からすぐの河原町通りに出ると目の前はもう出町桝形商店街のアーケードです。日によってはたこ焼きやたい焼き、八百屋の屋台が出されています。写真の左端に見えるのが「たまこまーけっと」の主人公の家のモデルとなった超有名和菓子屋出町ふたばです。さて、通りを渡ってみましょう。


縁日を思わせるたこ焼きとたい焼きの屋台。脇のベンチで食べることもできます。


こちらは八百屋。新鮮な野菜や果物がかなり安値で売られています。


その奥にあるのがこの「出町ふたば」。これでも平日なのでまだ空いている方です。有名な豆餅に加えて四季折々の限定のお菓子が売られているので、訪れる度に新しい味を楽しめます。


なお、これからの暖かい季節はここの豆餅や屋台のたこ焼き、たい焼き、商店街で買った食物などを鴨川デルタで大文字山を眺めながら食べようと思いついてしまうかも知れません。

確かに気持ちよくて最高のアイディアではあるのですが、極めて凶暴なトンビが群れを為して襲ってくるので注意が必要です。鴨川デルタで昼時に30分ほどくつろいでいると、無防備な観光客がヒッチコックの「鳥」ばりに襲撃される現場を見ることができます。

さて、到着までも見所が多数の出町桝形商店街。後編ではアーケードの内外の様子をお伝えします。


・関連記事
【後編】「冷門」として最近話題のアニメの聖地、京都の「出町桝形商店街」を歩いてみました | BUZZAP!(バザップ!)

アートとカルチャーを軸に再興を果たしつつある京都の「堀川商店街」を歩いてみました | BUZZAP!(バザップ!)

京都の「立誠シネマ」移転先となる「出町座」が12月28日にオープン、「この世界の片隅に」も上映決定 | BUZZAP!(バザップ!)

猫と梅の花をいっぺんに楽しめる、京都西部の梅宮大社を訪れてみました | BUZZAP!(バザップ!)

京都の「百鬼夜行」で有名な一条通の「妖怪ストリート」と妖怪アートフリマ「モノノケ市」を訪れてみました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライフに関連した楽天商品ランキング