超小型4Kジンバルカメラ「DJI Osmo Pocket」、発売3ヶ月で国内最安値より大幅値下がり

このエントリーをはてなブックマークに追加



驚きの手ぶれ補正で、映画のワンシーンのように日常の風景を撮影できる4Kカメラがいきなりお手ごろ価格になってしまいました。

行楽シーズンを前に、押さえておきたい1台です。詳細は以下から。

これが「DJI Osmo Pocket」。重さわずか116グラム、長さ12センチの超コンパクトサイズを実現しています。


スマホ向けジンバルで有名なDJIが手がけただけあって、手ぶれ補正性能(3軸)はかなりのもの。スマホやデジカメを圧倒してくれるため、激しい動きでもしっかり撮ることができます。


F2.0レンズにピクセルサイズ1.55μメートルの1/2.3センサー(1200万画素)を備えることで、暗いところも気にせず撮影可能に。


一眼やデジカメなどを持ち歩くとき、「カバンから取り出して被写体に向けて……」というフローを面倒に感じてしまう人は少なくないと思いますが、ここまでコンパクトだとサッと取り出してサッと撮れてしまいます。


小型化されたメカニカルスタビライザーとブラシレスモーターによって、常にジンバルを微調整できるのもDJIならではといったところ。


スマホで4K60fps動画を撮影するとき、本体の発熱が気になってしまいますが、DJI Osmo Pocketでは冷却機構を採用することで長時間撮影を実現しています。


グリップ感を重視したハンドルとスワイプ・タップを採用したインターフェースによって、片手持ちで快適に撮影できます。


ユニバーサルポートを使えば、スマホ本体をそのまま接続することもできます。


ユーザーの目線に合わせて動きを再現する「FPVモード」、被写体をタップするだけで自動追尾する「アクティブトラック」、広い景色を納めることができる「3x3パノラマ」などの多彩な撮影モードも。




数時間分の映像を数秒にまとめる「モーションラプス」、暗いところできれいに撮れる「ナイトショット」、マニュアル撮影が楽しめるプロモードに加え、高い手ぶれ補正性能によって三脚を使用せずとも2~3秒の長時間露光ができます。



4K Ultra HD(3840×2160 24/25/30/48/50/60p)、FHD(1920×1080 24/25/30/48/50/60/120p)動画やRAW形式での写真撮影などを楽しめるDJI Osmo Pocket。


昨年12月に国内発売が開始されたモデルですが、以下の通販サイト「Banggood.com」ではクーポンコード「DJIOsmojp」適用で3万5970円に値下がり。価格.comでの最安価格(4万4899円)を大幅に下回っています。

dji osmo pocket 3-axis stabilized handheld camera hd 4k 60fps 80 degree fpv gimbal smartphone Sale - Banggood.com

・関連記事
「Xiaomi Pocophone F1」ついに2万円台に、高性能すぎる格安スマホ | BUZZAP!(バザップ!)

次世代スマホ「Xiaomi Mi9」いきなり格安価格に、国内未発売のSnapdragon 855やソニーの4800万画素3眼カメラなど盛りだくさん | BUZZAP!(バザップ!)

高性能でSIMフリーな「Xiaomi Mi Pad 4」2万円半ばに、片手で持てる超大画面スマホ「Mi Max 3」も | BUZZAP!(バザップ!)

Surface Pro対抗機「Cube Mix Plus」、ほぼ3万円に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加