「人類の文明はあと30年で滅亡する」衝撃的な結果が報告される

このエントリーをはてなブックマークに追加



「な、なんだってーーー!!!」と叫びたくなるようなお話ですが、荒唐無稽なオカルト話とは言えません。詳細は以下から。

今ある人類の文明が滅亡する…映画やSF小説だけの話だと思いますか?1999年の「ノストラダムスの大予言」が見事に外れた後、そんな滅亡の話は誰もが話半分にしか聞かないようになりました。

ですが現実に気候変動は起こっており、日本でも耐えがたい猛暑や豪雨、台風や豪雪などの災害が各地で発生しています。

こうした傾向がこれからも改められなければ、今後30年で人類の文明は終焉を迎えるという衝撃的な結果をオーストラリアのシンクタンクBreakthrough - National Centre for Climate Restorationが報告しました。


それによると、現在発生している気候変動が人類の生存を脅かす域にまで達する可能性があるとのことで、その危険は30年後にまで迫っているとしています。

この方向をおこなった研究者らによると、現在の地球の気温は(編集部注:人類が誕生してから)これまでになく高く、70億人を超える人間が地上に存在しているという、人類史上に例のない状況にあります。

では、このまま行くと地球にはどのような影響が起こるのでしょうか?

・2020~2030年
各国政府はパリ協定の目標値では気温の上昇を止めるのに不十分だというエビデンスに沿って行動することに失敗し、二酸化炭素レベルは437ppmに至る。これは過去2000万年で最も高い数値となり、気温は1.6度上昇する。


・2030~2050年
二酸化炭素排出量は2030年頃にピークを迎えて減少に向かう。しかし炭素循環はフィードバックし、化石燃料も継続的に使用されることから2050年までに気温の上昇は3度に至る。


・2050年~
グリーンランドと南極西部の氷床は2度の、そして永久凍土は2.5度の気温上昇で融解が始まると考えられています。そして溶け出せば当然気温や海流などに大きな影響を与えます。


2050年以降では、全人類の55%が年間20日以上に渡って生存を脅かすレベルの熱波に襲われることになります。北米では山火事や旱魃、熱波といった気象災害が頻発し、中国では季節風が衰えてアジア諸国の大河が干上がり、中米の降雨量は半分になります。

西アフリカの強烈な熱波は100日以上に及び、発展途上国では国民に生存のために十分な冷房設備を供給できなくなります。食料生産にも大きな影響が及び、世界人口を賄うことができなくなります。また、10億人以上がこうした影響から移住を余儀なくされます。


こうした状況は連鎖的に安全保障にも影響を及ぼします。疫病の拡大といった問題の規模が大きくなる他、資源を巡っての武装蜂起が現実のものとなり、核使用に至る懸念も。

最悪のシナリオではこうした破壊は予測モデルを大きく超えてしまい、「人類の文明の滅亡」と呼ばざるを得ない状況が訪れる可能性が指摘されています。


まるで「マッドマックス 怒りのデス・ロード」そのもののような未来予測ですが、昨年の日本での凄まじい猛暑や豪雨、台風による被害を思い出せば、一笑に付する事はできません。

これから30年間毎年あのような災害が世界中に起こり続けたら…滅亡までには至らずとも各地で甚大な被害が発生し、それに伴う経済的な停滞や武力衝突などが起これば、私たちの生活も今まで通りとはいかなくなります。

早急な対策が必要ですが、まずは多くの人がそのことを認識する必要がありそうです。

気候変動 瀬戸際の地球 (ナショナル ジオグラフィック 別冊)

日経ナショナルジオグラフィック社 (2017-11-06)
売り上げランキング: 81,284

マッドマックス <ハイオク>コレクション(初回限定生産/8枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2017-02-08)
売り上げランキング: 36,347

・関連記事
二酸化炭素濃度と年間増加幅が過去最高を更新、地球温暖化が加速か | BUZZAP!(バザップ!)

「空気中の二酸化炭素を直接吸収して資源として販売できるシステム」の商用第一号機がスイスで稼働 | BUZZAP!(バザップ!)

「人類に起因する気候変動」否定論者、華麗に完全論破される | BUZZAP!(バザップ!)

オーガニックフードは「地球の気候に優しくない」事が判明 | BUZZAP!(バザップ!)

ビールの値段が最悪2倍に、気候変動で世界的な大麦不足と価格高騰の恐れが指摘される | BUZZAP!(バザップ!)

【動画】1900年から2016年の世界各国の気温の変化を35秒で見るとこうなっていた | BUZZAP!(バザップ!)

植物の「光合成の根源的欠陥」を遺伝子組み換えで補正し、成長を40%以上増幅させることに成功 | BUZZAP!(バザップ!)

世界銀行が化石燃料への融資を2019年以降停止すると表明、気候変動サミットにて | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加