ソニーが「nasne」出荷終了へ、一時代を築いたネットワークレコーダー

このエントリーをはてなブックマークに追加



3波対応チューナーや外付けHDD対応など、単純なレコーダーとしても優秀だっただけでなく、PS3/PS4などのゲーム機はもちろん、スマホやパソコンなどからも番組を視聴できたソニーの「nasne」が出荷を終えます。詳細は以下から。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント公式ページによると、nasneの現行モデル「CUHJ-15004」が「近日出荷完了予定」とアナウンスされています。

ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」1TB | プレイステーション オフィシャルサイト


ファミ通インプレスなどの報道では、現在nasne向けに提供されている「torne」「nasneACCESS」は当面提供予定。後継機などの予定も現時点ではないとされています。

ちなみに製品出荷終了などに伴い、問題となってくるのが「nasneで録画したコンテンツはどうすればいいのか」という点。

幸いソニーのテレビ視聴・録画・書き出しアプリ「PC TV Plus」を使えば他の機器にダビングすることができます。

・関連記事
iPhone国内出荷まさかの30%減、ソニーが富士通にスマホで負ける | BUZZAP!(バザップ!)

ソニーがスマホ部門の人員半減や工場閉鎖へ、世界シェア1%未満に | BUZZAP!(バザップ!)

パープル復活の「Xperia 1」速攻レビュー、世界初の「21:9」4K HDR有機EL搭載で映画撮影までできる3眼スマホに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

ハードウェアに関連した楽天商品ランキング