「マトリックス4」がキアヌ・リーブス主演で製作へ、キャリー・アン・モス出演もローレンス・フィッシュバーンは降板の模様

このエントリーをはてなブックマークに追加



まさかの「マトリックス」の新作が制作されることになりました。詳細は以下から。

「ブレードランナー」や「トレインスポッティング」、「ジュラシックパーク」など過去の名作の続編の制作が大きなトレンドとなっている映画界ですが、なんとあの「マトリックス」の続編が制作されることが判明しました。

「マトリックス」を監督したウォシャウスキー姉妹(当時は兄弟)のラナ・ウォシャウスキーが脚本と監督を務め、キアヌ・リーブスとキャリー・アン・モスがそれぞれネオ、トリニティ役で出演することが報じられています。

なお、配給はワーナーブラザーズとヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズで、脚本にはアレクサンダル・ヘモンとデイヴィッド・ミッチェルも参加するとのこと。

「ブレードランナー」「トレインスポッティング」の例を考えると、前作から20年程度経過した時代を舞台にしている可能性もありますが、「マトリックス・レボリューションズ」を鑑賞していると、トリニティが今回どのような役になるのか興味深いところ。

なお、モーフィアス役のローレンス・フィッシュバーンは降板となるとの見込みのようですが、こちらは誰が演じることになるのでしょうか。

マトリックス 日本語吹替音声追加収録版  4K ULTRA HD&HDデジタル・リマスター ブルーレイ(3枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2019-09-11)
売り上げランキング: 21,966

・関連記事
マトリックスの世界が現実に?「人体を蓄電池にする」技術が開発される | BUZZAP!(バザップ!)

「電脳」が遂に誕生への一歩、人間の脳とインターネットの接続に世界で初めて成功 | BUZZAP!(バザップ!)

【悲報】Google DeepMindのAI、「裏切り」の有益性を発見する | BUZZAP!(バザップ!)

花火をマトリックスのバレットタイム風に撮影したらとんでもなくカッコイイことに | BUZZAP!(バザップ!)

映画に登場するロボットの100年の進化を2分半に詰め込んだマッシュアップ動画 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加