ワイモバイルが新プラン「スマホベーシックプラン」のデータ容量拡大、加入期間限定で「プランS」が4GBに



「2年縛り撤廃で2年目値下げ」のはずが、よくよく見ると旧プランより値上がりしていた上、上位プランのデータ容量が削減されていたワイモバイルが、データ容量を引き上げることになりました。詳細は以下から。

ソフトバンクのプレスリリースによると、同社はワイモバイル新プラン「スマホベーシックプランS/M/R」の高速データ通信容量を、それぞれ2GBから3GBへ、6GBから9GBへ、10GBから14GBへ拡大するそうです。

新たなプラン。基本料金は変わりませんが、データ容量をUQ mobileの新プランと並べてあります。


さらに11月28日までに契約して「データ増量無料キャンペーン(2年間無料、以降月額500円)」を適用すると月間4GB、12GB、17GB利用可能に。ただし同キャンペーンは11月28日をもって新規適用を終了します。


つまり旧プランで2年間利用した場合、1480円×12ヶ月+2480円×12ヶ月で4万7520円になるのに対し、新プランでは1480円×6ヶ月+2180円×18ヶ月=4万8120円になる(いずれもプランS)など、単純に値上がりしていたワイモバイル。

加入期間限定とはいえ利用できるデータ容量が増えることになるわけですが、「ずっと1480円」の分かりやすいプランを採用し、値下げに踏み切ったUQ mobileへの対抗策でしょうか。

・関連記事
ワイモバイルが新プラン「スマホベーシックプラン」発表、2年縛り撤廃で2年目値下げのはずが容量削減や実質値上がり | BUZZAP!(バザップ!)

【更新】Snapdragon 855搭載の「Xiaomi Mi9」まさかの3万3000円に、大容量モデルともども過去最安 | BUZZAP!(バザップ!)

UQ mobileが新料金「スマホプラン」発表、ずっと月額1480円&節約モードでワイモバイルを圧倒 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  2. Xiaomi格安スマホ「POCO X4 Pro」値下げ、iPhone 14 Pro Maxと同じ120Hz大画面有機ELや1億画素カメラ、大容量バッテリー、液冷機構搭載でマルチキャリアにも対応
  3. 「Snapdragon 8 Gen 2」Apple M1超えの快挙、AndroidスマホがiPhoneより高性能に
  4. Galaxyへの最新OS提供が高速化へ、4世代のAndroid OSアップグレード保証に続く手厚いサポートに
  5. 第2世代「OPPO Pad」などDimensity 9000搭載の超高性能タブレット相次ぎ発売へ、高精細ディスプレイも備えた正真正銘のハイエンドモデルに

モバイルに関連した楽天商品ランキング