合わせ鏡で異世界への無限回廊を開いてしまったインスタレーション作品

このエントリーをはてなブックマークに追加



もっと合わせ鏡の可能性は注目されていいはず。詳細は以下から。

アーティストのAnthony Jamesさんは磨りガラスのLEDライトを縁にはめ込んだ多面体、異世界への無限回廊を思わせるインスタレーションを作成。

Anthony James Studio - Portals from Anthony James on Vimeo.



私たちが踏みいることのできない無限の世界、鏡と光を使う事で目の前に現前させられるのは何とも興味深いところ。この発想はもっとあちこちのデコレーションや装飾で使われてもよさそうですが…。

・関連記事
見ているだけで脳がバグりだす、グリッチにまみれた木造彫刻 | BUZZAP!(バザップ!)

幼い日の風景から、あの頃の香りまでも感じられるジオラマが作られました | BUZZAP!(バザップ!)

脳が侵略され記憶が翻弄されるRefik Anadolのインスタレーション「Melting Memories」 | BUZZAP!(バザップ!)

息を呑む程に死を想わされる、巨大な100個の髑髏の積み重なるRon Mueckの作品「Mass」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

カルチャーに関連した楽天商品ランキング