「新型コロナウィルス感染マップ」が登場、感染者の場所や数の推移が一目瞭然に

このエントリーをはてなブックマークに追加



連日報じられる新型コロナウイルスによるCOVID-19への感染のニュース。ではいったいどこでどれだけ感染が報告されているのか、ひと目で分かるマップを有志が制作しています。詳細は以下から。

COVID-19 新型コロナウィルス感染マップは公共の利益を目的として個人が制作運営したサイト。ここでは厚生労働省が正式にリリースした新型コロナウイルスへの感染者数と感染した都道府県のデータを地図上に表示しています。


赤丸が感染の確認された都道府県で、赤丸をタッチすると都道府県名と患者数が表示されます。なお、厚生労働省のデータをもとにしているため、クルーズ船での感染は含まれていません。


これに加えて「感染報告数の推移」のグラフがあり、日ごとの新規感染報告者数を見ることもできます。


追い打ちをかけるように報じられる新たな感染者に恐怖を煽られる毎日を過ごしている人も少なくないと思われますが、実際の全体的な状況を冷静に見ることも重要です。現在身の回りでどの程度の感染リスクがあるのが、こうしたデータも参考にしてみるとよいのではないでしょうか。

なおGoogleMaps(API)の利用料金やサーバーなどで料金が発生しているとのことで、寄付を募っています。

【指定医薬部外品】手ピカジェル 300ml(消毒)
健栄製薬 (2006-11-06)
売り上げランキング: 186

・関連記事
東京マラソン参加者99.5%減、一般参加中止でエリート選手200人のみで開催 | BUZZAP!(バザップ!)

厚生労働省が「新型コロナウイルス感染症は流行が認められている状況ではありません」という記述を公式ページからいきなり削除 | BUZZAP!(バザップ!)

【新型コロナウイルス】国立感染症研究所が「予算・人員不足で運営に限界」と2011年に悲鳴→さらに予算が10年で1/3削減されていた | BUZZAP!(バザップ!)

【コラム】「風邪でも絶対に休めない」日本社会が新型コロナウイルスを蔓延させている | BUZZAP!(バザップ!)

「野党は新型肺炎の質問をしない」と攻撃する与党、対策のための「厚生労働委員会」開催要請を放置していた | BUZZAP!(バザップ!)

新型コロナウイルス「マスク転売」のとんでもない実態、4万円近い値段での売買も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

ウェブサービスに関連した楽天商品ランキング