ドコモが5Gスマホ8機種含む2020年春夏モデル13機種を発表、5Gサービスは下り最大4.1Gbps&無制限で3月25日開始

このエントリーをはてなブックマークに追加



ドコモの5Gサービス・端末の全貌が明らかになりました。詳細は以下から。

◆3月25日サービス開始、6月末に全都道府県へ
NTTドコモの報道発表資料によると、同社は2020年3月25日から5Gサービスの展開を開始するそうです。

通信速度・エリアは提供開始時点でSub 6採用の下り最大3.4Gbps、上り最大182Mbps(3月末時点で全国150ヶ所)、6月以降はミリ波(28GHz帯)採用の下り最大4.1Gbps、上り最大480Mbps(6月末に全都道府県に展開)となります。


◆5G料金プランは無制限
「5G」対応料金プランとして「5Gギガホ」「5Gギガライト」提供。5Gギガホは「データ量無制限キャンペーン」適用中は無制限ですが、終了後は100GB以上使うと3Mbpsに通信速度が制限されてしまう点に注意が必要です。


5Gギガホは最大6ヶ月間、月額料金を1000円割引く「5Gギガホ割」と「みんなドコモ割(3回線以上)」「ドコモ光セット割」「dカードお支払い割」適用で、月額4480円から利用できます。


◆春~夏にかけて13機種発売、5Gモデルが大半に
発売予定の機種は以下。東京2020オリンピック開催を記念し背面デザインや壁紙を特別仕様にした「Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition」も提供されます。

・5G対応モデル
3月25日:Galaxy S20 5G SC-51A、AQUOS R5G SH-51A
4月下旬以降:LG V60 ThinQ 5G L-51A、Xperia 1 II SO-51A
5月下旬以降:Galaxy S20+ 5G SC-52A、Wi-Fi STATION SH-52A
6月以降:Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition SC-52A、arrows 5G F-51A(下旬)

・4G対応モデル
2020年5月下旬以降:Xperia 10 II SO-41A
2020年6月以降:arrows Be4 F-41A、Galaxy A41 SC-41A、LG style3 L-41A
今夏:dtab d-41A


また、新規契約ないしMNP時に機種代金を最大22000円割り引く「5G WELCOME割」も提供へ。契約変更の場合は5500円割引で、いずれも「スマホおかえしプログラム」と組み合わせることができます。

・関連記事
5Gスマホ初登場のドコモ2020年春夏モデル一挙解説、「ハイエンド性能のミドルレンジスマホ」も | BUZZAP!(バザップ!)

ついにドコモが5Gで「独自のサービス名」を捨てる | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモ初の5Gスマホ・サービス発表内容まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

「iPhone XR一括0円」のドコモ、今度はiPhone XSやiPhone 11まで対象に | BUZZAP!(バザップ!)

「6Gは100Gbps以上で宇宙もカバー、充電不要」ドコモが技術コンセプト(ホワイトペーパー)公開 | BUZZAP!(バザップ!)

「ファーウェイの5G基地局を使わなければ減税」携帯各社に法人税の軽減など優遇措置 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング