ドコモが格安スマホのサブブランドまもなく発表へ、「OCNモバイルONE」取り込みか

このエントリーをはてなブックマークに追加



ついにドコモが「格安スマホ」に参入します。詳細は以下から。

時事通信社の報道によると、KDDIやソフトバンクがUQ mobileおよびワイモバイルブランドで新たに提供する低価格な20GBプランにドコモも対抗するそうです。

対抗するにあたってドコモは割安な料金プランに対応した新ブランドの立ち上げを検討しており、NTTによるTOB(株式公開買い付け)が完了する11月中旬以降に発表する見通しとのこと。

なお、ドコモを完全子会社化するにあたって、NTTはNTTコミュニケーションズやNTTコムウェアをドコモに移管することなども検討中

そのため、新たなブランドをゼロから立ち上げるのではなく、すでに一定のシェアを獲得し販路なども確立されているNTTコミュニケーションズの格安スマホ事業「OCNモバイルONE」を召し上げる可能性も十分考えられます。


菅政権の掲げる「携帯電話値下げ」に必要という理由で、悲願のグループ再編にこぎつけたNTT。気が付けばめぼしい格安スマホ各社がキャリアに吸収されてしまっている印象です。

・関連記事
5G必須特許の保有数はドコモが6位で国内メーカーほぼ全滅、サムスンやファーウェイ・ZTEが欧米を上回る | Buzzap!(バザップ!)

ドコモの顧客管理システム「ALADIN(富士通製)」が大規模障害、すべての手段で各種手続きが不能に | Buzzap!(バザップ!)

NTTがドコモを4兆円超で完全子会社に、「携帯電話料金値下げ」が口実に | Buzzap!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 本体価格15万円の「Galaxy Note 20 Ultra」ほぼ半額に値下げなど、えげつなすぎる超格安セールをGoogleが実施中
  2. Xiaomiの最新格安スマホ「POCO X3」がRedmi Note 9Sをコスパで圧倒、120Hzのぬるぬるディスプレイや6400万画素カメラ搭載でゲームにもおすすめ
  3. 1万円台の最新格安スマホ「POCO M3」をXiaomiが発表、期待以上の高性能に3眼カメラや超大容量バッテリー搭載でPOCO X3ともども超コスパモデルに
  4. 【超格安スマホ】「Xiaomi Redmi Note 9S」が64GB/128GBモデルともども1万円台に大幅値下がり、もちろん回線契約不要
  5. お値段なんと1万円ちょい、価格.com人気1位の格安タブレット「Lenovo Tab B10」が微妙すぎてヤバい

モバイルに関連した楽天商品ランキング