【コラム】楽天モバイル「1年間無料」本日で終了、とりあえず加入しておくべきぶっちゃけすぎるワケ

このエントリーをはてなブックマークに追加



「どれだけ使っても1年間無料」

そんな斬新な内容で話題を集めた楽天モバイルのキャンペーンが本日で終了しますが、「分からないならとりあえず加入しておけ」という話をぶっちゃけまくってお届けします。詳細は以下から。

◆楽天モバイルの1年間無料キャンペーンとは?
まず確認しておきたいのがキャンペーンの内容。楽天モバイルでは2021年4月7日23:59までに加入したユーザーを対象に、同社のデータ使い放題プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を1年間無料で使える太っ腹企画を打ち出しています。

Rakuten UN-LIMIT VI(料金プラン) | 楽天モバイル


「Rakuten UN-LIMIT VI」は月間100GB使っても月額2980円の段階制プランで、動画をガンガン視聴するユーザーなどにもオススメ。1年間無料のため、使わないと損です。


「Rakuten Link」アプリを使えば国内通話もかけ放題。SMSも無料で送れてしまいます。


◆「とりあえず契約して1年使い放題を満喫」もOK、SIM発行だけでポイントも
「Rakuten UN-LIMIT VI」の詳細。月間通信量が1GB未満であれば月額料金0円な上、2年縛りや解約手数料などもないため、極端な話「1年間みっちり使い放題を満喫した後は放置」という使い方をしても問題ありません。


さらに今ならSIMカードを申し込んだだけで5000円相当、スマホ本体をセットで購入すると最大20000円相当の楽天ポイントがもらえます。


5000ポイントは初期設定を行った上で「Rakuten Link」アプリを使うだけ。事務手数料も0円です。


大画面が特徴的な5Gスマホ「Rakuten BIG」や、シニアも安心の大画面スマホ「AQUOS sense3 plus」などもお得です。


◆楽天モバイルの1年間無料活用法をいくつか考えてみた
・サブスマホ用のSIMに
まず思いつくのが、「古いスマホや格安スマホにSIMを挿して使う」というもの。

「ポケモンGO」「ドラクエウォーク」などの位置情報ゲームは専用のスマホを用意したほうが快適にプレイできますが、楽天モバイルの1年間無料を駆使すればゲーム用のサブスマホをお得に持つことができます。


・SIMフリータブレットに挿してカーナビ代わりに
以前Buzzap!で解説した「Alldocube iPlay40」のようなSIMフリータブレットを組み合わせれば、タブレットをカーナビにすることも可能。データ使い放題を生かして動画や音楽配信サービスを使えば、ドライブがさらに快適になります。


・家でも外でも使えるブロードバンド回線に
また、楽天モバイルではモバイルルーターがもらえて1年間データ使い放題の「Rakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーン」も実施中。家でも外でもスマホやパソコン、タブレットでガンガン通信できるようになるため、固定回線代わりに使ってしまうのもアリかもしれません。


「1年間無料、1年経過後も使わない月は0円」という特性を利用して「災害で携帯電話が不通になった時のバックアップ用回線」などにも使えそうな楽天モバイル。

まだまだエリアが不安な面は否めないため、「とりあえず使ってみよう」という人はMNPせず、あくまで新規に契約してサブ回線として使うことをオススメします。

・22:50追記
駆け込み組によって、かなりサイトが重くなっています。今から契約する人は注意が必要です。


・23:15追記
アクセス殺到で申し込めない人のための救済ページがオープンしています。23:59までに以下のキャンペーンにエントリーすると、後日「1年間無料」申し込み案内メールが届くとのこと。

プラン料金1年無料キャンペーン・エントリー受付ページ | 楽天モバイル


・次の記事
【速報】楽天モバイル今度は「3ヶ月無料」に、1年間無料終了後もキャンペーン続行 | Buzzap!

・関連記事
楽天モバイルへのau回線提供が東京都で終了、首都圏・関西・中部ほか全国各地でも順次終了決定 | Buzzap!

「Xiaomi Mi 10T」値下がりで国内最安のSnapdragon 865搭載格安スマホに、滑らかな144Hzディスプレイや6400万画素カメラ採用 | Buzzap!

楽天モバイルがエリアを急拡大し2021年夏までに人口カバー率96%へ、整備計画を5年も前倒し | Buzzap!

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【追記あり】ソフトバンクが楽天モバイル提訴、基地局の使用差し止めや1000億円規模の損害賠償請求でエリア縮小のおそれも
  2. 怒濤の高コスパ高性能スマホ「POCO X3 Pro」再び値下げ、たった2万円台で最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載
  3. GPD WINやGPD Pocketで利用可能、百均で買える「HDMI-microHDMI」「HDMI-miniHDMI」変換アダプタがすごい
  4. 【超格安スマホ】わずか1万円台前半の「POCO M3」レビュー、十分な性能に6000mAhバッテリー、3眼カメラ、オシャレなボディの使える1台
  5. 【注意】Skypeの写真共有機能に重大な問題、ユーザー・フォルダ・ファイル名が全て筒抜けに

モバイルに関連した楽天商品ランキング