「寝坊すると課金」ガチすぎる目覚ましサービス「メザミー」が果てしなくヤバい

このエントリーをはてなブックマークに追加



爆音ではなく現金で寝坊を防止するウェブアプリが誕生していました。本気で寝坊したくない人は選択肢に入れてもよさそうです。詳細は以下から。

日々の辛く長い仕事で疲れ果てて起きられない。とはいえ寝坊もできず、二度寝なんてもってのほかという人は多いはず。そうした朝の強い味方となる目覚ましですが、やらかしてしまうことはあるものです。だって人間だもの。

そんな中、退職代行サービスで話題になった岡崎雄一郎氏が新たに目覚ましサービス「メザミー」を開発しました。


メザミーはひと言でいうと「寝坊するとクレカから課金される」という、なかなかにガチなウェブアプリ。


自宅などの起床場所の位置情報とクレカを登録し、設定時間までに起床場所から100m以上離れて位置情報を送信しないと設定した金額(覚悟の金額)が課金されます。


金額は最低税込100円から自由に設定でき、寝坊しなければ料金は掛かりません。


なお起床場所から100m離れるのは、二度寝したりダラダラする危険を防ぐため。1回100円でも週1回課金されれば年間5000円近い出費となります。


岡崎氏による濃密すぎる紹介動画は以下から。


これまでも様々な爆音で起こす目覚まし時計が登場し、空気で膨らませて起こすJRの目覚ましも話題となりましたが、直接財布に手を突っ込むのは非常に斬新。

開発したメザミー社は「世の中の様々なことが便利になる中で、寝坊、二度寝問題は未だに解決されていないのです。この不条理を正したい」と開発理由を述べています。

本当に正すべきは寝坊や二度寝をするほど疲れ果てる日常かもしれませんが、それでもなんとかやっていくには使えるサービスとなりそう。

もちろん本当にダメだという際に同社代表の退職代行サービスが控えていることを考えると、非常に洗練されたビジネスモデルとも呼べそうです。

・関連記事
愛する人の匂いに包まれているだけで睡眠の質が改善されることが判明、たとえその人が隣にいなくても | Buzzap!

その発想はなかった!淹れたてコーヒーで起こしてくれる目覚まし時計 | Buzzap!

よりよい睡眠のため、意識すべき5つのポイント | BUZZAP!(バザップ!)

100年前、目覚まし時計に奪われた優しい仕事「ノッカー・アップ」 | Buzzap!

しっかり睡眠をとると脳内に蓄積された有害物質が排出されることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

「ビタミンDサプリが睡眠障害に効果がある」という研究報告 | Buzzap!

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

ウェブサービスに関連した楽天商品ランキング