公園のベンチのように「腕を伸ばして持たれかかれる椅子」が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加



自宅の椅子ではまずできない、あのムーブができてしまう椅子が登場です。詳細は以下から。

公園のベンチにひとり座り、背もたれに腕を掛けながら風景と行きかう人々を眺める。なかなかにチルな時間ですが、自宅ではどんなに高い椅子を買ってもあの態勢にはなれません。

ですが、北京のNGHOI studioが開発した「chill out chair」なら違います。カジュアルな椅子の背もたれはウイング上に左右に広く伸び、腕を掛けてリラックスできるという代物です。


前かがみで仕事や勉強に打ち込み過ぎて首や肩が凝った時、ストレッチするのによさそうです。実はこれ、かなりいいところを突いているのではないでしょうか。


なお、この椅子はmilan design week 2021に出展されたもので現時点では販売されていません。


日本の狭い家や職場ではぶつかったり引っ掛けたりという心配もありそうですが、それを引き換えにしても導入してみたい人、多いのではないでしょうか。

・関連記事
「物理法則ガン無視にしか見えないのに、ちゃんと座れる椅子」が作成されてしまう | Buzzap!

用意するのはタオル1本、肩こりを自分ひとりで10秒で改善できる方法が話題に | Buzzap!

かぐや姫が入ってそう?ひび割れた丸太を再利用した、テーブルや椅子にもなる美しいランプ | Buzzap!

見た目に手触りから匂いまで人肌そっくりな椅子が不気味すぎる | Buzzap!

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

海外に関連した楽天商品ランキング