ソフトバンクの「povo 2.0」対抗プラン、『必要があれば検討』へ



「povo 2.0」対抗プランは出るのか、ソフトバンクが回答しました。詳細は以下から。

ソフトバンク新サービス発表会の質疑応答において、ソフトバンク株式会社代表取締役 副社長執行役員 兼 COO 榛葉 淳氏はpovo2.0対抗プランについて以下のように述べています。

色々なお客様の選択肢が増えると言うことは競争の観点から素晴らしいと思いますし、我々も色々な観点から検討を進めているところ。LINEMOも3GBプランを出したり、ワイモバイルもくりこしを打ち出した。

今一度ソフトバンクブランドを魅力的に……ということで今日はフォーカスをさせていただきました。

必要とあれば色々と考えていきたい。基本的には5G時代のデータ利用量は増えていく。データ容量を気にすることなく使って頂きたいということは優先的に考えていきたい。必要があれば検討していく。

・関連記事
【速報】ソフトバンクが5G対応Airや「Youtube Premium」無料発表、5G基地局は20000局に拡大で「Pixel 6 Pro」やバルミューダスマホ独占販売も | Buzzap!

ソフトバンクが月額900円の「データ通信専用3GBプラン」発表、3ヶ月無料も忘れた頃に値上がり | Buzzap!

ワイモバイルが「データくりこし」提供でデータ増量オプションも強化、UQ mobileとの違いを比べてみた | Buzzap!

ソフトバンクが格安プラン「LINEMO(ラインモ)」契約で12000円キャッシュバック中 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ大画面120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  2. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  3. 【速報】「iPhone SE一括1円」めぐるドコモ、au、ソフトバンクの激戦はiPhone 13商戦中も続行、本体のみ購入でも割引で新規契約・機種変更も格安に
  4. 【速報】iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  5. 【速報】1万円の格安タブレット「Teclast P20HD」爆誕、ステレオスピーカー採用で動画視聴やビデオ会議、カーナビにも活躍のSIMフリーモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング