「Snapdragon 898」まもなく発表へ、発熱や消費電力問題は改善なるか



クアルコムのハイエンドスマホ向け最新プロセッサがいよいよお披露目されます。詳細は以下から。

クアルコム公式サイトによると、同社は11月30日~12月1日にかけて「Snapdragon Tech Summit 2021」を開催するそうです。


昨年行われたTech Summitでは現行プロセッサ「Snapdragon 888」が発表されたため、Snapdragon 898もイベントに合わせて正式発表される見通しです。

ちなみに著名リーク者によると、Snapdragon 898はSamsungの4nmプロセスで製造され、超大型コア「Cortex-X2(3.0GHz)」と大型コア「Cortex-A710(2.5GHz)」、小型コア「Cortex-A510(1.79GHz)」を必要に応じて切り替える仕組みを採用。

高い処理能力を期待できる一方、消費電力や発熱の問題が懸念されており、関係者とおぼしき人物に「アチアチだけど、幸い冬にリリースされる」と投稿されているのが現状です。

メーカー各社のハイエンドスマホが発熱と高い消費電力に悩まされるかどうかがかかっているだけに、見逃せないSnapdragon 898の出来栄え。

どうしても不安な場合、2022年後半にリリースされるとみられるTSMC製の「Snapdragon 898+」を待つのもアリかもしれません。

・関連記事
安価な超高性能スマホを実現する「Dimensity 2000」、Snapdragon 898を消費電力で大きくリードか | Buzzap!

高性能な格安5Gスマホを実現するSnapdragon 778G Plus、695、480 Plus一挙発表、4Gスマホ向けのSnapdragon 680も | Buzzap!

Galaxy S22などへの「Exynos」採用割合をSamsungが大幅引き上げへ、Snapdragon依存から脱却進む | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】auが「iPhone 12 mini(128GBモデル)1円」「回線契約なしで割引」で他社を圧倒、ドコモに落とし穴も
  2. 【速報】「Xiaomi Pad 5」うれしい値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 GT」ほぼ3万円に値下げ、AnTuTu60万オーバーで立体音響や爆速充電、マルチキャリア対応の格安スマホが大容量モデルも割安に
  4. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」値下げ、120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台前半で格安スマホの決定版に
  5. Pixel 6を充電できない問題、不具合でなく低品質な充電器やケーブルが原因だった

モバイルに関連した楽天商品ランキング