「Snapdragon 898」まもなく発表へ、発熱や消費電力問題は改善なるか



クアルコムのハイエンドスマホ向け最新プロセッサがいよいよお披露目されます。詳細は以下から。

クアルコム公式サイトによると、同社は11月30日~12月1日にかけて「Snapdragon Tech Summit 2021」を開催するそうです。


昨年行われたTech Summitでは現行プロセッサ「Snapdragon 888」が発表されたため、Snapdragon 898もイベントに合わせて正式発表される見通しです。

ちなみに著名リーク者によると、Snapdragon 898はSamsungの4nmプロセスで製造され、超大型コア「Cortex-X2(3.0GHz)」と大型コア「Cortex-A710(2.5GHz)」、小型コア「Cortex-A510(1.79GHz)」を必要に応じて切り替える仕組みを採用。

高い処理能力を期待できる一方、消費電力や発熱の問題が懸念されており、関係者とおぼしき人物に「アチアチだけど、幸い冬にリリースされる」と投稿されているのが現状です。

メーカー各社のハイエンドスマホが発熱と高い消費電力に悩まされるかどうかがかかっているだけに、見逃せないSnapdragon 898の出来栄え。

どうしても不安な場合、2022年後半にリリースされるとみられるTSMC製の「Snapdragon 898+」を待つのもアリかもしれません。

・関連記事
安価な超高性能スマホを実現する「Dimensity 2000」、Snapdragon 898を消費電力で大きくリードか | Buzzap!

高性能な格安5Gスマホを実現するSnapdragon 778G Plus、695、480 Plus一挙発表、4Gスマホ向けのSnapdragon 680も | Buzzap!

Galaxy S22などへの「Exynos」採用割合をSamsungが大幅引き上げへ、Snapdragon依存から脱却進む | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 人気格安タブレット「Alldocube iPlay 40H」2万円に値下げ再び、ハイエンドスマホ並の8GBメモリ搭載でゲームや動画、ナビにも使える性能十分のSIMフリーモデル
  2. Anker「ポケモンデザインUSB急速充電器」値下げ、小さくて可愛いのに超高性能なピカチュウなど3種類の特別モデル
  3. 新型格安タブレット「Xiaomi Pad 6」詳細明らかに、高精細な120Hzディスプレイ搭載で指紋認証や急速充電対応など充実の1台に
  4. 「Nothing Phone (2)」はSnapdragon 8 Gen 2+搭載のフラッグシップスマホか、12GBメモリや5000mAhバッテリーなど詳細判明
  5. Xiaomi格安スマホ「Redmi Note 11s」ほぼ過去最安に、大画面有機ELや1億画素カメラ、ステレオスピーカーに液冷機構など機能充実の1台

モバイルに関連した楽天商品ランキング