シャープがAndroid 12アップデート機種を発表、AQUOS sense 4やAQUOS zero2も対象に



はたしてどの機種にAndroid 12アップデートが提供されるのでしょうか。詳細は以下から。

シャープのOSアップデート情報ページでは、Android 12アップデート対象となる機種がキャリアごとに公開されています。

まずはドコモ。AQUOS sense 6、AQUOS R6、AQUOS sense5G、AQUOS sense4、dtab、AQUOS R5G、AQUOS zero2が対象です。


ソフトバンクはAQUOS zero6、AQUOS R6、LEITZ PHONE 1、AQUOS sense5G、AQUOS zero5G basic、AQUOS R5G、AQUOS zero2が提供準備中と案内されています。


auはAQUOS sense 6、AQUOS zero6、AQUOS sense5G、AQUOS sense4、AQUOS zero5G basic DX、AQUOS R5G、AQUOS zero2が対象に。改めてラインナップを見ていくと、あえてAQUOS R6の発売を見送ったauの独自性が際立ちます。


ワイモバイルはAQUOS sense4 basic、UQ mobileはAQUOS sense5Gが対象です。


楽天モバイルはAQUOS sense 6、AQUOS zero6、AQUOS sense4 plus、AQUOS sense4 lite、AQUOS R5Gに提供予定。


SIMフリーモデルはAQUOS sense 6、AQUOS R6、AQUOS sense5G、AQUOS sense4 plus、AQUOS sense4、AQUOS zero2。さらにジャパネットやJ:COM版AQUOS sense5Gや法人専用タブレット「SH-T01」が対象とされています。


なお、今回明かされたAndroid 12アップデート機種はミドルレンジ、ハイエンドともども2020年モデルまでとなっています。

・関連記事
【続々報】3ヶ月で壊れるシャープの格安スマホ「AQUOS sense5G」投げ売りで半額以下に、再起動ループやWi-Fi利用不能など不具合報告いまだ止まらず被害拡大も | Buzzap!

【追記】10万円超えもAndroid 12アップデートなし、Xperia 1やAQUOS Rシリーズに感じた「割に合わなさ」 | Buzzap!

【続報】「3ヶ月で壊れる」シャープ人気格安スマホ「AQUOS sense5G」その後も不具合の報告続々、本体設計に問題か | Buzzap!

「熱で壊れる」シャープ初の5Gルーター「Wi-Fi STATION SH-52A」も不具合で大炎上、異常な消費電力やフリーズ、本体変形などトラブル多発で設計に問題か | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 【速報】「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  4. 新型「iPad Pro」や「iPad Air 5」「iPad 10」が大幅刷新されて2022年発売へ、Mac ProやiMacもモデルチェンジか
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に

モバイルに関連した楽天商品ランキング