【続々報】3ヶ月で壊れるシャープの格安スマホ「AQUOS sense5G」投げ売りで半額以下に、再起動ループやWi-Fi利用不能など不具合報告いまだ止まらず被害拡大も



お手ごろ価格で5Gを楽しめるはずのスマホが、購入3ヶ月で強制的にスマホライフを終了させるシロモノだったことから大炎上したシャープの人気格安スマホ「AQUOS sense5G」の投げ売りが始まりました。

根本的な問題は解決していないだけに、被害の拡大が懸念されます。詳細は以下から。

◆不具合で大炎上した「AQUOS sense5G」、リコールを求める声も
まず振り返っておきたいのが今年9月にBuzzap!でお届けした「AQUOS sense5G」の不具合問題。

約5.8インチフルHD+(2280×1080)IGZO液晶ディスプレイにSnapdragon 690、4570mAhバッテリー搭載の使いやすく手ごろな防水防塵耐衝撃スマホとあって、高い人気を誇っていました。


しかし蓋を開けてみると、購入3ヶ月前後で「再起動が無限ループする」「Wi-Fiがつながらない」「フリーズする」などの不具合が報告されており、中には購入1日で不具合が出たケースまである始末。

おまけに「修理から返ってきても同じ症状に悩まされた」「故障と認めてもらえなかった」「データが消えた」「修理代金4万円弱」などの報告もあり、「二度とシャープ製品は購入しないです」と言い切り、リコールを求める声まで上がっていました。

◆Buzzap!で記事掲載後も不具合報告は止まりませんでした
なお、AQUOS sense5Gの不具合報告は今なお止まらず、Buzzap!読者が「自分も同じ症状に見舞われた」と報告するケースが相次ぐ事態に。購入して3~4ヶ月で壊れたと訴えるユーザーも複数います。





不具合問題は解決しておらず、今なお苦しめられているユーザーが多数いる状況です。




「代替機が同じ機種で、しかも同じ不具合に見舞われた」という、笑うに笑えないケースも。


修理しても同じ症状に見舞われたユーザーまでいます。


また、Buzzap!のAQUOS sense5G不具合記事(12)のコメント欄にも「母と2人で買って2台とも同じ症状」「2週間で電源が入らない」「不具合が起きているのに認めてもらえなかった」などの報告が記事掲載後3ヶ月が経過した今も上がっています。

◆発売10ヶ月で投げ売り開始、まさかの半額以下に
そして見てもらいたいのがドコモのオンラインショップ。2021年12月24日4:00現在、AQUOS sense5Gが本来の価格(3万9600円)の半額以下となる1万7600円で投げ売りされています。回線契約なしでもこの価格です。

AQUOS sense5G SH-53A


2021年2月発売のスマホが半額以下、しかも1万円台となると飛び付いてしまう人も少なくないはず。

しかしシャープはAQUOS sense5Gの不具合問題について何一つアナウンスしておらず、投げ売りされているモデルに不具合が起きないとは決して言い切れないため、被害が拡大するおそれがあると言わざるを得ません。

◆本体設計に問題か、4Gより部品・バッテリー増加も基板の面積変わらず
ちなみにAQUOS sense5Gで不具合が頻発する理由を解明するヒントとなりそうなのが、シャープ公式サイトに掲載された開発者インタビュー記事。

「AQUOS sense4」「AQUOS sense5G」は前モデルと本体サイズをほぼ変えることなく、バッテリー容量を増やしています。


「絶対無理」と言われた基板サイズの縮小にこぎつけた2機種。とりわけsense4をベースに開発されたsense5Gは放熱設計で苦戦していたことが分かります。


「約5割増えた部品を4Gモデルとほぼ同じ面積の基板に実装する」という難題に挑んだsense5G。あくまで推測ですが、部品の実装で無理をした結果、排熱が追いつかなくなり、不具合が頻発している可能性があります。


・12/25追記
Buzzap!の記事に続々と反響が寄せられています。

「まったく問題なく使えている」という、ごくごく当たり前の報告がある一方で……


同じ不具合を経験したユーザーの声が複数あります。ここまで同じ不具合が報告されるのは、やはり特異なケースではないでしょうか。





なお、すぐ熱を持ってまともに動かなくなるのは編集部員が使っていた「AQUOS zero2」でも起きるケース。

ゲーミングスマホなのにゲームを起動するとすぐ排熱が追いつかなくなり、動作はガクガク&瞬く間にバッテリー残量が消えて使い物にならないことが多々あり、特に今年の夏以降はスマホ型カイロと化していました。

本体が発熱しないよう充電時にも気を配り、余計なアプリも入れず、常に他のタスクや「ハイレスポンスモード」なども切り、輝度を最低に下げるなど努力しても改善されず、購入1年で使用を諦めたほどです。

・関連記事
【速報】Xiaomi「POCO X3 GT」大容量モデルほぼ3万円に値下げ、AnTuTu60万オーバーで立体音響や爆速充電、マルチキャリア対応の格安スマホに | Buzzap!

【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデルが大幅値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で2万円台の格安スマホ | Buzzap!

ドスパラが自社専売16万円グラボの初期不良を「不具合なし」で修理拒否→買取依頼すると「不具合あり」で10円に | Buzzap!

「宇宙史上最も馬鹿げた製品」と酷評されたソニーの高音質microSDXCカード「SR-64HXA」に致命的な不具合が発覚 | Buzzap!

不具合・発熱で訴訟も起きた「ARROWS X」、ユーザーの7割が1日に5回以上の充電を強いられていた | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング