「Snapdragon 8 Gen 1 Plus」大幅延期、性能向上や消費電力改善か



不良品率65%という驚異的な歩留まりの悪さを記録したサムスン製造の「Snapdragon 8 Gen 1」に取って代わることが期待される新型プロセッサの投入が遅れてしまうようです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、クアルコムが「Snapdragon 8 Gen 1 Plus」の投入を2022年後半以降へと大幅に延期したそうです。

これは中国で新型コロナウイルスが流行していることによるもの。

クアルコムは「Snapdragon 8 Gen 1」の製造面や発熱の問題を懸念して、5月にもSnapdragon 8 Gen 1 Plusを投入するとみられていましたが、予想よりも大きく遅れて投入されることになります。

なお、Snapdragon 8 Gen 1 PlusはSnapdragon 8 Gen 1と基本的なコア構成などは変わらないものの、GPUが少し強化される可能性があるとのこと。

さらにTSMCが製造することで消費電力が改善される見通しのため、スマホの発熱を懸念するのであれば、待ってみる価値もありそうです。

・関連記事
不良品率65%のサムスン製「Snapdragon 8 Gen 1」類を見ない短命に、Snapdragon 8 Gen 1 Plusに置き換えへ | Buzzap!

「Snapdragon 8 Gen 1」発熱問題、サムスンの技術力でなくARMの設計や最適化に問題か | Buzzap!

Xiaomiが「Snapdragon 8 Gen 1 Plus」積極採用へ、不良品率65%のサムスン製を回避か | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Xiaomi「Redmi Note 11s」2万円台に値下げ、最新CPUや大画面有機EL、1億画素カメラ、液冷機構、ステレオスピーカー搭載の格安スマホに
  2. 【速報】8GBメモリの格安スマホ「UMIDIGI F3」発売記念で大幅値下げ、見やすい大画面にソニーの4800万画素カメラ、大容量バッテリー、マルチキャリア対応で豊富なカラバリ展開も
  3. 【速報】8GBメモリの格安タブレット「Alldocube X GAME」値下げで2万円台に、ゲームや動画、ナビにも使えてお絵かきもできるSIMフリーモデル
  4. 【速報】格安スマホなのに超高性能なXiaomi「POCO F3」値下げで3万円台に、iPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構も
  5. auが月額980円の「ケータイプラン」発表、音声通話のみも選べるシンプルな料金体系に

モバイルに関連した楽天商品ランキング