「2億画素(20000万画素)カメラのスマホ」を実現するSamsung「ISOCELL HP1」の圧倒的な実力が明らかに、4Kテレビ24台分の超高精細写真も



高精細すぎてピン、とこなくなってしまうSamsungが開発した2億画素カメラセンサー「ISOCELL HP1」。

そのスゴさを実感できる内容です。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、世界初となる2億画素のスマホ向けセンサー「ISOCELL HP1」を使った動画が中国版ツイッター「weibo」に公開されているそうです。

動画の様子。まだ搭載されたスマホは存在しないため、プロトタイプのデバイスに付けられています。


今回のモデル。KAWAII。


ISOCELL HP1センサーと巨大なレンズを使って撮影。


撮られた画像を産業用プリンタでなんと28×22メートルもの巨大な帆布に印刷。


できあがったものがビルに掛けられます。


大きな建物が立ち並ぶ街中でも十分な存在感。


巨大な印刷にもかかわらず、毛並みや宝石のような目、鼻先の湿った質感までキレイに再現されています。動画はこちらから。


ISOCELL HP1のピクセルサイズは0.64μメートルで、周りの明るさに応じて隣接する4ピクセルないし16ピクセルを1つの大きなピクセルとして活用できる「ChameleonCell」と呼ばれる技術を採用。

屋内や暗い環境では2.56μメートルの巨大ピクセルを用いた1250万画素の明るくキレイな写真を撮ることができるほか、明るい屋外では4Kテレビ(829万4400画素)24台分にあたる2億画素という圧倒的な超高精細写真を撮ることができます。


また、隣接する4つのピクセルを1つのピクセルとして用いることで解像度を5000万画素または8192×6144に下げ、画質を損なうことなく30fpsの8Kビデオ(7680×4320)を撮影することも可能。

暗いところに強く、明るいところでは類を見ないほど高精細な写真を撮影でき、美麗な8K動画を撮影できる「ISOCELL HP1」。世界で初めて搭載されるのは「Motorola Edge 30 Ultra」で、今年7月に発売予定とされています。

・関連記事
世界初「2億画素(20000万画素)カメラのスマホ」を実現する「ISOCELL HP1」をSamsungが開発、4Kテレビ24台分の画素数に | Buzzap!

「Galaxy S23 Ultra」は2億画素(20000万画素)カメラ採用か、4年ぶりの大幅刷新に | Buzzap!

サムスンがApple M1やTensor対抗の独自プロセッサを開発中、Galaxyに最適化されたカスタムメイドモデルに | Buzzap!

スマホやゲーム機、自動車など一気に値上げへ、サムスンやTSMCが半導体の価格大幅引き上げ | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 超格安スマホ「POCO C40」爆誕、ユニークすぎるプロセッサで低価格を実現
  2. 【朗報】Xiaomi「POCO F3」大容量モデル値下げ、10万円級の性能でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構搭載の格安スマホ
  3. 1万円の超格安8インチタブレット「Alldocube Smile 1」値下げ、持ちやすくナビにも使える便利なSIMフリーモデル
  4. 「Pixel 7」の第2世代Tensorは処理能力がほとんど向上しない可能性、競合各社に大きく後れを取る性能に
  5. 「Redmi Note 11 Pro 5G」値下げで3万5000円に、120Hz大画面有機ELや1億画素カメラ、大容量バッテリー、ステレオスピーカー搭載の格安スマホ

モバイルに関連した楽天商品ランキング