ソフトバンクが無料で「迷惑SMS対策機能」提供へ、なりすましやリンク付きなどフィッシング詐欺を防げるように


「宅配便を名乗るSMSが届いたのでURLを開いたらフィッシング詐欺だった」などの事態に対策しやすくなります。詳細は以下から。

ソフトバンクのプレスリリースによると、同社は6月23日(木)からショートメッセージ(SMS)を利用して行われるフィッシング詐欺対策を強化するそうです。対象となるのはソフトバンク、ワイモバイル、LINEMOユーザー。

具体的には迷惑SMS対策として「なりすましSMSの拒否」「URLリンク付きSMSの拒否」「迷惑SMSフィルター」の新機能(無料)を提供するとのこと。

さらにこれまで提供してきた「電話番号メール拒否・許可」に、アルファベットでの入力指定を追加するとしています。

・関連記事
【速報】PayPay最大100%還元の「日本全国全額チャンス!ペイペイジャンボ」など「夏のPayPay祭」開催 | Buzzap!

LINEMOが3GBまで0円の「ミニプラン基本料半年間実質無料キャンペーン」開始、楽天モバイルの0円廃止でMNPユーザー急増中 | Buzzap!

ソフトバンクの5G人口カバー率まもなく90%へ、すでに85%突破で基地局は23000局に | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品[PR]