Appleが48コアCPU/152コアGPU/256GBメモリ搭載のMac Proを計画中、新型MacBook ProとMac miniもまもなく登場か



かなりのオーバースペックマシンがお目見えすることになりそうです。詳細は以下から。

ブルームバーグの記者Mark Gurman氏によると、Appleは自社開発プロセッサ搭載の新型Mac Proを2023年に発表するそうです。

これはGurman氏のニュースレター「Power On」にて述べられていたもの。他にも新型14インチ/16インチMacBook Proや、新型Mac miniについても言及されています。

このうち、まず新しい14インチ/16インチMacBook Proには「M2 Pro」もしくは「M2 Max」が搭載され、どちらの画面サイズでもオプションで選択可能に。M2 Maxは12コアCPUと38コアGPU、最大64GB RAMで構成されると予想されています。

そして、新型Mac Proには「M2 Max」の少なくとも2倍から4倍のパワーを持つプロセッサが搭載。そしてCPUは24コアもしくは48コア、GPUは76コアもしくは152コアで、最大256GB RAMを搭載しているとのこと。

また、実際に同社内では24コアCPU、76コアGPU、192GB RAMを搭載のMac Proがテスト中だったとしています。

さらにM2搭載の新型Mac miniも開発中。M2はMacBook Airや13インチMacBook Proと同一で、M2 ProやM2 Maxとは異なるもの。

同社は歴史的に11月、1月、春に新型を発表してきたことから、少なくともMacBook ProとMac miniに関しては今後数ヶ月以内に発売されると予想されています。

・関連記事
安価な第10世代iPadとM2搭載iPad Proまもなく発売へ、iPadOS 16.1と同時リリースも発表会なし | Buzzap!

「iPhone SE(第3世代)」「iPad Air」「MacBook Pro」「Mac Studio」発表、M1 Ultraは衝撃の高性能に | Buzzap!

Appleが「7種類の新型Mac」年内投入か、全モデル刷新で3月から順次発表へ | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング